ダイエット*EMSを2週間使ってお腹まわりとウエストは痩せられるのか

2019年8月5日

いつもと違い、説明とか無くていきなりすぎますが
これを使ってダイエットしてみました。

EMSについて長々書くことから始めるよりも、写真を見ていただくほうが
この記事が何を使った記録か伝わるかな…と思ったからです。

これについてものすごく簡単に書くと
箱の写真にあるように身体に貼って使うと、電気の刺激のおかげでとても楽に筋トレやダイエットができるよ!
…という類のものです。
どちらかというと筋トレ寄りなので、体重を落とす目的でダイエットをしたい方には合わない場合があります
見た目を引き締める目的でのダイエットには使えます。

この記事は、とても痩せたくてたまらないお腹にEMSを貼って使い続けると本当に痩せられるのか試した記録です。
忙しくて使えない日もありますので、期間は少し長めに2週間としました。

ここからは、使おうと思った理由やEMSのことをもう少し詳しめに書いたあとに試した記録と結果・感想を書いています。
その辺はいいからダイエットの過程や結果を見たい!って方は、下のリンクから飛んでいただければと思います。

EMSを使ってみる(過程を見たい方向け)
2週間試した結果(結果だけ見たい方向け)

使おうと思った理由

膝のケガが治らないので、運動以外の方法でダイエットするしかなくなったからです。

1年以上通院しているのに治らない理由というのが、捻挫している膝を蹴ったり叩いたり飛び込んだりしてくる家族がいるからなんですけど
これを話し始めるとダイエットとは違う話になってしまうので略。
これを読んでくださってる方はどうか、ケガしてる人には優しくしてください…_:((´ཀ`」 ∠)):_

そんなこんなでもう2年近くまともに運動ができておらず…
6月くらいにtwitterで呟いていたアプリの運動は、途中から膝への負担が大きい動きが入ってきて
通院している接骨院の先生に話した時の反応を見たら、中断しておいたほうがいいかな…と感じたので

1000円(税込・送料込)と手を出しやすい金額だったこちらの6 PACK EMSというものを
7月の楽天お買い物マラソンで購入しました。

(9月末時点では購入時より高くなっているみたいです)

 

購入したEMSのこと

箱の写真は最初に載せたので、中身の写真から載せますね。

身体に貼るパッド・パッドに取り付けるユニット・説明書の3つ。
なお、電池と替えのジェルパッドなどはついておりません。

ユニットとパッドをくっつけると

こうなります。
これを筋トレしたい・痩せたい部分に貼ります。

貼る場所ですが、EMSは電気を送るものなので
心臓周辺に貼るのは絶対にやめた方がいいそうです。
電気が心臓に悪影響なのだとか。

このあたりの身体への影響については、国民生活センターが10年以上前に調べていて
調査結果を今でもオンライン上で見ることができます。
独立行政法人国民生活センター:電気刺激による筋肉増強をうたった商品の安全性-EMSベルトの筋肉や皮膚への影響を調べる-

当時と比べれば、EMSの安全性は上がっているとは思いますが
上のページとリンク先のpdfに書いてある通り、人によっては使って数日でかぶれ・炎症・水ぶくれが出ることがあります。

まだ買うかどうか迷っている方は、購入前にご一読されるのを強く推奨します。
説明書が外国語だから読みづらい…という方も、国民生活センターのページを是非読んでみてください。

このあたりが怖くて、高いものを買ってもEMSそのものが自分に合わなかったら…と不安な気持ちが強く
もしダメでも、気持ちにも財布にもダメージが小さいと思ったのも
今回購入したEMSを選んだ理由でもあります。
なんせ税込・送料込で1000円でしたので。

使う部位と使用前の数字

お腹です。
ウエスト・下腹部のサイズを落とすのを目標としてます。

EMSパッドを貼るのはウエスト~お腹にかけて。
実際に貼ってみた写真をそのまま載せることにためらいがあったので、無理矢理な加工をしていますが
この位置に貼っていました。

骨盤まではいかないけれど、おへそが隠れる位置に貼っています。

使用前の数字は
ウエスト:74.6cm
下腹部:94.8cm

です。
こうなった理由があるといえど、あまり載せたくない大きさの数字ですが
記録として残すためには大事な部分なので記します。

EMSを使ってみる

1日目

初日から12分以上やることになってしまいました。
5分くらいしたところで子供が飛び込んできて、その拍子にボタンを押してしまったみたいで…
最初からやり直しました。

強さ:A、5分+休憩+12分でした。
電気の強さは、全てのモードを数秒試してみてから
初めて使うのだから負担がかからないように…と、一番弱そうなAに。
開始直後は弱いかな、もう少し強くした方がいいかな…と思うくらいでしたが
横になっていると、立っている時よりも少し強く感じました。

2日目

この日は強さ:A、時間は1セット分の12分で終わりです。
2日連続でAを使っているので、
お試し期間中はずっとAでやっていくことにしました。

1日目の使用後に測定してみたら、さっそくサイズが変わっていましたが
この日はそうでもなかったです。
違いはご飯を食べてからの時間くらいでした、何かを食べてから経過した時間で変わるのかな…。

3日目~7日目

ここからは開始前後の測定をしていません。
時間も固定せず、できる時に強さAで1セットやっていました。
時間が作れなかった4・5日目はお休み。

6日目は椅子に座って使いましたが、
寝転がって使う時と比べてちょっと呼吸が苦しかったように感じました…。
なので、7日目以降はできるだけ寝転がって使うことにしました。

8日目~12日目

8日目はアイマスクと一緒に使い、
9日目はお休み。
10・11・12日目は1回。

12日目に測定をしてみたら
初日比でウエストが-0.9cmになってました!
初日はご飯前、この日はご飯後という違いがありますが…
とても嬉しい数字でした(*´∀`*)

残りの日も、1日1回使いました。

2週間試した結果

結果です。
ウエスト:72.9cm
下腹部:90.8cm

それぞれ
ウエスト-1.7cm・下腹部-4cm
となりました。

体重は大きく変化していませんが、
EMSを貼っていた部分はサイズダウンして、少し引き締まりました。

やってみた感想

お腹に貼って使うだけで本当に痩せるんだ…!
というのが正直な感想です。

痩せたい・筋トレしたい部分(今回はお腹でした)に貼ってボタンを押して
あとはプログラムが終わるのを待つだけなので
作動中の姿勢に気をつけていれば、ダイエットができないほど痛めている膝には一切負担がかかりませんでした。

動きながらや、座っている時の姿勢次第では
ちょっと苦しくなることがあるので、
できるだけ寝転がっての使用がいいかな…と感じました。

EMSを貼っていたお腹を中心に、身体が少し軽くなった気がするのと(気のせいではなく体重もわずかに落ちていました)
食事制限以外のダイエットがほとんどできないのに、体重も肉も増えていく辛さから解放されて
気持ちも軽くなりました(*´∀`*)

EMSを使うとお通じが良くなるというのも見かけましたが
たしかに使ってる間は良かったです。
体調によって良くなりすぎることはありましたけど、全く出なくなることはありませんでした。

 

こんな状態でもダイエットができたので、人にすすめたい気持ちはあるのですが…
合わない人にとっては全然合わないものですので、

上でも載せた、独立行政法人国民生活センターが出している調査結果
独立行政法人国民生活センター:電気刺激による筋肉増強をうたった商品の安全性-EMSベルトの筋肉や皮膚への影響を調べる-
をご一読の上でやってみるのがいいかなと思います(*`・ω・´)