【ココンシュペール】エアリーブルームのシャンプーを試した結果と感想*フケがひどすぎてかゆみもいっぱいで、ピュアスカルプとは違う結果に。使いきれずにギブアップ

シャンプー秋に試したシャンプー,頭皮に合うシャンプーを求めて

忙しい人・パッと見たい人向けの、ココンシュペールエアリーブルームシャンプーの評価まとめ画像

(上の【シャンプーの評価まとめ画像】は最後にも載せてますので、使ってる様子とか読んでから見たいという方はそちらでどうぞ)

記事内の図を説明している図

1.画像のタイトル

2.試したシャンプーの名前と画像
名前が長かったら省略されることもあります。

3.評価図
【香り】【泡立ち】【洗い流しやすさ】【フケの量】【かゆみ】の5項目を
【×】【△】【〇】【◎】の4段階で評価して、簡単なコメントも添えています。
飛びぬけていいとか悪いとかあれば、この4つ以外で評価することも。

4.香り
近年は香害という言葉もあることから、
【強すぎず弱すぎず】 【ほのかに香りが続いてる程度】 を最高評価の【◎】としています。
お風呂では強くても朝には消えている・香りはあるが不快ではない…【〇】
乾いたあとも強めに香る・場所によってはNGな強さ…【△】
強すぎる…【×】

5.泡立ち
お試しサイズならパウチ1つ分、そうでないものはだいたい2プッシュ使って
量の多いロングヘアでの泡立ちがどうだったかの評価です。
基本は 【〇】 で、 とても泡立ちがよければ【◎】
泡立ちが悪くなるほど【△】【×】 となっていきます。
クリームシャンプーなど、泡立たないシャンプーの場合は評価をしません。

6.洗い流しやすさ
洗い終わったあと、シャワーでサッと流れるかどうかの評価です。
基準は【○】 で、だいたいのシャンプーは 【◎】【〇】 です。洗い流しにくくなるほど【△】【×】 となっていきます。

7.フケの量
お風呂から出たあと~次の入浴までの間の様子を見て、
このシャンプーを使う前と比べてフケが出なくなったかどうかで判断します。
とても減った・全然出なくなった…【◎】
使う前と比べたら減ったけど、 フケはちらほらある…【〇】
使う前と比べたら同じくらい・使う前より少し増えたかも…【△】
使う前と比べて明らかに増えた・赤くなるなどの異常がある・剥がしてないと耐えられない…【×】

8.かゆみ
フケと同じく、お風呂から出たあと~次の入浴までの間の様子を見て
このシャンプーを使う前と比べてかゆみが出なくなったかどうかで判断します。
とても減った・全然かゆくなくなった…【◎】
使う前と比べたら減ったけど、かゆみは消えていない …【〇】
使う前と比べたら同じくらい・使う前より少しかゆい気がする…【△】
使う前と比べて明らかに増えた ・かゆみがすごく気になる・かきむしらないと耐えられない …【×】

なお、フケの量とかゆみには
フケorかゆみ(もしくは両方)が辛すぎて耐えられずギブアップ・赤みが広範囲・ひっかきすぎて血が見えた・我慢できなくて剥がしてるうちにかさぶたが取れた・決めた期間使いきれなかった・身内ストップが入って使用中止した
などがある分
【-】(マイナス)・【その時に合わせた評価】
が、他の項目より多めの頻度で出てきます。

9.総合評価
5項目を中心に、その他気になった点があればそれも入れて
試したシャンプーに対して総合的な評価を出します。
【フケとかゆみ(主にフケ)が出なくなったかどうか】を重視していますので
【フケとかゆみが出なくなった】場合は、他の項目が微妙でも高めの評価
逆に【フケとかゆみが両方ひどかった】場合は、他の項目がどんなによくても低めになる傾向です。

フケとかゆみ(主にフケ)に長年悩まされている私が
フケとかゆみ(主にフケ)から解放されるためにさまざまなシャンプーを試し続け残している記録、

今日のシャンプーはこちらです。

この記録はどんなことを書いているの?
普通のシャンプーの感想じゃないの?違いは何?
上の画像はどういうこと? 評価基準は?

という方は、先にこの記録に関する説明をどうぞ。
頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧

 

【COCONSUPER AIRY BLOOM】
(ココンシュペール エアリーブルーム)

ココンシュペールエアリーブルーム詰め替え用の写真

数週間前に使ってみたココンシュペールの違うライン、エアリーブルームです。
前に使ったのはピュアスカルプ。そちらの記録は別で書いておりますので、ピュアスカルプのほうが気になる方はこちらをどうぞ↓

ココンシュペールは3種類あるのですが、ピュアスカルプの次に試すものとしてエアリーブルームを選んだ理由は
洗浄成分が同じ系統のように見えたからです。
公式サイトには、同じアミノ酸系成分のラウロイルメチルアラニンNaが配合と書いてあったので
ピュアスカルプでどちらかといえば良好な結果だったから、こっちもいけるかな…と思い購入しました。

今回は詰め替え用で買っているので、いつもより長めに1週間ちょっと試します。
ピュアスカルプ同様のよさげな結果になるといいのですが…。

ココンシュペール エアリーブルームを使ってみる

使用前の頭皮の状態

少し気になる

悪いと言うほどではないけれど良くもなく、微妙なところなのでこの表現です。

シャンプーのこと

香り:ピュアホワイトブーケの香り

おそらくココンシュペール3種共通の香りで、公式サイトでもそういう印象を受ける書かれ方をしています。
実際に使ってみてもほぼ同じ香りのように感じました。

泡立ち:○

洗い終えてからの様子

1日目から荒れました。

3日目までは普通に使ってみましたが、フケもかゆみも増えて頭皮が荒れる一方だったので
4日目からはシャンプーブラシを導入。

荒れてしまうシャンプーでも、シャンプーブラシを使えばフケとかゆみの量は徐々に減っていくのですが
このシャンプーは少ししか変わらず…。 

シャンプーブラシの結果が出るのは数日使い続けた後…とはいえ、前髪とそのすぐ横の生え際がとてもパリパリしていて耐えがたく
あと何日使うかの判断をするのも兼ねて、使い始めからだいたい1週間(シャンプーブラシ使用開始からは4日ほど)の使用後に写真を撮ってみたら

ココンシュペールエアリーブルームを使って1週間くらいの頭皮の様子。フケが生え際にいっぱい ココンシュペールエアリーブルームを使って1週間ぐらいの頭皮の様子。フケが出てて赤色になってる部分がある

赤いな…? くらいの色味なので、光の加減や角度でこうなっただけだと信じたいのですが…
フケとかゆみが強いから赤みのはじまりかもしれないと思えてしまったので使用終了です。

 

余談ですが、同時期に買ったシャンプーが合わずに悩んでた旦那に使ってもらってみたところ

今使ってるのより、こっちのほうがまだいいかも…

と言われたので、残りを旦那に渡して安心してギブアップすることにしました。
家族の中で私にだけ合わなかったようです。どうして…。

ココンシュペール エアリーブルームを使ってみた感想

(最初に載せていた評価まとめと同一の表です)

忙しい人・パッと見たい人向けの、ココンシュペールエアリーブルームシャンプーの評価まとめ画像

シャンプーブラシの効果が薄いと感じたほど、私の頭皮に合っておらず
この時期に再度試すのは難しいかなと思える結果でした。
見えるところにあんなに出てしまうと…。

ピュアスカルプと比べるとフケの量が全然違っており、かゆみも向こうのほうが軽かったです。

頭皮の状態を気にするならピュアスカルプを使うのが一番いいのだろう、とも思いました。
ただしどちらもアミノ酸系(そもそもココンシュペールが全品サルフェートフリー)なので、アミノ酸系が合わない方だと難しいかも…。

もう1種類は苦手な洗浄成分が入っているのもあり、試すかどうかは悩み中なので
次は違うシャンプーを試してみる予定です。

 

\ これまでに試したシャンプー /

頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧
上の画像のリンク先で一覧にしています。