【Purunt.】を試した結果と感想*フケはちょっと減ったように思える、髪の仕上がりに満足できて幸せ。頭皮に赤みが出てない時に再度試したい

シャンプー夏に試したシャンプー,頭皮に合うシャンプーを求めて

忙しい人・パッと見たい人向けの、Purunt.の評価まとめ画像

(上の【シャンプーの評価まとめ画像】は最後にも載せてますので、使ってる様子とか読んでから見たいという方はそちらでどうぞ)

記事内の図を説明している図

1.画像のタイトル

2.試したシャンプーの名前と画像
名前が長かったら省略されることもあります。

3.評価図
【香り】【泡立ち】【洗い流しやすさ】【フケの量】【かゆみ】の5項目を
【×】【△】【〇】【◎】の4段階で評価して、簡単なコメントも添えています。
飛びぬけていいとか悪いとかあれば、この4つ以外で評価することも。

4.香り
近年は香害という言葉もあることから、
【強すぎず弱すぎず】 【ほのかに香りが続いてる程度】 を最高評価の【◎】としています。
お風呂では強くても朝には消えている・香りはあるが不快ではない…【〇】
乾いたあとも強めに香る・場所によってはNGな強さ…【△】
強すぎる…【×】

5.泡立ち
お試しサイズならパウチ1つ分、そうでないものはだいたい2プッシュ使って
量の多いロングヘアでの泡立ちがどうだったかの評価です。
基本は 【〇】 で、 とても泡立ちがよければ【◎】
泡立ちが悪くなるほど【△】【×】 となっていきます。
クリームシャンプーなど、泡立たないシャンプーの場合は評価をしません。

6.洗い流しやすさ
洗い終わったあと、シャワーでサッと流れるかどうかの評価です。
基準は【○】 で、だいたいのシャンプーは 【◎】【〇】 です。洗い流しにくくなるほど【△】【×】 となっていきます。

7.フケの量
お風呂から出たあと~次の入浴までの間の様子を見て、
このシャンプーを使う前と比べてフケが出なくなったかどうかで判断します。
とても減った・全然出なくなった…【◎】
使う前と比べたら減ったけど、 フケはちらほらある…【〇】
使う前と比べたら同じくらい・使う前より少し増えたかも…【△】
使う前と比べて明らかに増えた・赤くなるなどの異常がある・剥がしてないと耐えられない…【×】

8.かゆみ
フケと同じく、お風呂から出たあと~次の入浴までの間の様子を見て
このシャンプーを使う前と比べてかゆみが出なくなったかどうかで判断します。
とても減った・全然かゆくなくなった…【◎】
使う前と比べたら減ったけど、かゆみは消えていない …【〇】
使う前と比べたら同じくらい・使う前より少しかゆい気がする…【△】
使う前と比べて明らかに増えた ・かゆみがすごく気になる・かきむしらないと耐えられない …【×】

なお、フケの量とかゆみには
フケorかゆみ(もしくは両方)が辛すぎて耐えられずギブアップ・赤みが広範囲・ひっかきすぎて血が見えた・我慢できなくて剥がしてるうちにかさぶたが取れた・決めた期間使いきれなかった・身内ストップが入って使用中止した
などがある分
【-】(マイナス)・【その時に合わせた評価】
が、他の項目より多めの頻度で出てきます。

9.総合評価
5項目を中心に、その他気になった点があればそれも入れて
試したシャンプーに対して総合的な評価を出します。
【フケとかゆみ(主にフケ)が出なくなったかどうか】を重視していますので
【フケとかゆみが出なくなった】場合は、他の項目が微妙でも高めの評価
逆に【フケとかゆみが両方ひどかった】場合は、他の項目がどんなによくても低めになる傾向です。

フケとかゆみ(主にフケ)に長年悩まされている私が
フケとかゆみ(主にフケ)から解放されるためにさまざまなシャンプーを試し続け残している記録、

今日は4月に発売されたこちらのシャンプーです。
書いているのは9月ですが8月に試しました。

この記録はどんなことを書いているの?
普通のシャンプーの感想じゃないの?違いは何?
上の画像はどういうこと? 評価基準は?

という方は、先にこの記録に関する説明をどうぞ。
頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧

 

【Purunt.】
(プルント)

Purunt.のトライアルサイズ×3日分の画像

赤みが出てから数週間、家にあるシャンプーはどれを使っても赤みが引かなかったので気が滅入ってしまい…。
本来なら赤みが消えてから試す予定だったこちらを前倒しで使うことにしました。

『美容室メーカーが366日かけて開発した』っていうのが目につきました。
貯水、となると連想するシャンプーはいくつかありますが…それらとは違う会社が作っているように見えたから試してみることに。

赤みが出て荒れてる時にはメディクイックHなどを使うほうがいいのは分かりきってるのですが、なかなか買い物に出る機会が無かったので…。
時間ができたらすぐ買いに行くつもりです。

四角いボトルがおしゃれなのも気になった理由の1つ。
相性良ければボトルでお風呂場に置きたいな…なんて考えながら、3日分試していきます。

Purunt.を使ってみる

使用前の頭皮の状態

部分的にすごく悪い

7月に使ったシャンプーで荒れたあと、まだ引いておらずで
後ろ髪と首の境目のあたりの赤みとフケがすごいです。

他はいつも通りの(とは言いたくないけれど)フケが多く。
昼に鏡を見ると白いものがついてる…なんて日がよくあります。

シャンプーのこと

香り:スパークリングシトラスの香り

香りの名前から想像できる爽やかさがありつつも、ふんわり甘い香りでした。
シャンプーの原液を出した瞬間はちょっと強めの香りに思えました。

シャンプーより香りが強いトリートメント(シトラスホワイトティーの香り)を一緒に使うと、残り香が長い時間残ります。
そんなに強くない香りだから指摘されるほどではないし、時間が経つと薄くなっていくとはいえ
香りを気にしている方はトリートメントを控えめにしたほうがいいかもです。

泡立ち:◎

ふわふわで最高の泡立ちでした。

洗い流しは、泡立ちが良かった分時間はかかります。
泡の量と比べると○評価。△にするほど困らなかったです。

洗い終えてからの様子

かゆみはかなり減りました。
いつも荒れるポイントの1つ・耳周辺のもみあげあたりは

purunt.を使って3日目の頭皮の様子。耳周辺

ぱっと見ではフケが無いと思える見た目に。
じっくり見ると粒があるし、頭皮を触っていくと張り付いていますが
赤みが出てなかった部分の見た目はかなり改善しました。

もとの状態がすごく悪い部分は、大きな変化はなかったです。
この辺の赤みは使用前より悪い状態に戻ってしまいました…。

purunt.を使って3日目の頭皮の様子。首と後ろの境目

フケの量は変わらず。赤みの色が濃くなってしまいました。

他のところは、最初の写真のようにフケが非常に目立ちにくくなり
剥がれて浮いてくる量がすごく減りました。

頭皮を触るとフケが出ているのが分かるし、引っかいたらとても小さい粒が取れるから消えてはいませんが
ものすごく荒れてる状態でここまでフケを抑えられたのなら、赤みが引いたあとにまた使いたいと思えました。

Purunt.を使ってみた感想

(最初に載せていた評価まとめと同一の表です)

忙しい人・パッと見たい人向けの、Purunt.の評価まとめ画像

ほとんどのシャンプーが『頭皮に異常がある時には使わないで』と書いてあり、プルントも例外ではないので
使用前から赤みが出ていることを加味して評価を甘くしています。

評価の図では○と◎しかないのに☆は2.5って、評価がおかしいのでは?
と自分で感じたので何回か評価を考え直したのですが…

  • もとの状態が部分的に悪すぎる
  • 使用前から存在していた赤みの色が濃くなった(赤みが引いていない)
  • 使用前に赤みが出ていなかったところのフケは減った、赤みも出ていない
  • 髪の仕上がりは良好

で、この中の『赤みが濃くなった』点が大きくマイナスになってしまうためこうなりました。
『赤みが出てないところのフケが減っていた』のは大きなプラス要素でした。

プラスとマイナスが混ざった末に、項目別での評価は高めなんだけど総合評価が微妙な☆になってしまいました。
赤みが無い状態で使って、それでもフケが減っていたら☆3はあったかも…。

 

泡立ちがすごくよかったのと、流し終えたあとのすっきり感があったので
しっかりと念入りに予洗いすれば、すごい量の泡でもふもふしてたら楽に洗えていたんじゃないかってくらいに思えます。

使用前から出ていた赤みのせいで、正確な記録を残せない部分があったのは悔いが残ってます。
赤みが出ている部分のフケは使用前と変わらずで、赤みは使用前よりも色が濃くなりました。

赤みが出てない部分はフケが消えたらまた試したいです。

 

\ これまでに試したシャンプー /

頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧
上の画像のリンク先で一覧にしています。