【YVES ROCHER】のリンシングビネガー ラズベリーをフケ対策として試してみた結果。大きな効果は無かったが、香りで気分転換はできた。使う量によっては荒れたのでほどほどの量で使うのがよい

トリートメント

フケとかゆみ(主にフケ)に悩む管理人は、シャンプー以外にもいろいろ試しています。
今回は、冬の間にリンシングビネガーという髪や頭に使う酢を試した記録です。

写真を撮ってなかったので
ほぼ文章のみでざざっと書いていきますね。

【YVES ROCHER Rinsing vinegar】
(イヴ・ロシェ リンシングビネガー)

写真の代わりにAmazonのリンクを貼っておきますね。
こういうのを買いました。

【Yves Rocher (イヴロシェ)】ラズベリービネガー ヘア リンス 150ml
created by Rinker

 

リンシングビネガーには3種類あり、
今回私が試したのは濃いピンク色のさらキララズベリーです。

『さらキララズベリー』とはあるものの、もとは違う名前みたいなので
見るサイトによって名前がバラバラでした。
通販サイトでは『YVES ROCHER ビネガー』や『YVES ROCHER ラズベリー』の方が見つかりました。

 

このリンシングビネガーは、シャンプーでもトリートメントでもなく
これらのあとに使う、洗い流すケアアイテムです。

酢を使って頭を洗う…というのは、フケ対策を調べている時にも稀に見かけますが
においがキツいイメージがとても強くて。

最初にドラッグストアの棚で見かけた時も避けていたのですけど
合うかと思ったシャンプーが合わなかった冬、どうにかしてフケを抑えたいと思って試してみました。

『美髪』とは書いてあったけれど、地肌(主にフケ)への効果はそんなに触れていませんでしたので
フケ対策としての効果は見込めなさそうですが…
ものによっては地肌と髪を整えると書いてあるから、ほんの少しだけの希望を信じて
ミニサイズのボトルを1つ使っていきます。

イヴ・ロシェ リンシングビネガー ラズベリーを試す

使用前の状態

かゆみはなし。
フケは…気になるほどではないけれど、目立たない量だから気にせずいられるだけで発生しています。

リンシングビネガー ラズベリーのこと

香り:香りの名前の記述は見当たらず

名前通りにラズベリーの香りです。
酢そのもののきつさも相まって、ツンとしていてとても強く感じられました。
香りづけしたいとかでなければ使いすぎないほうがいいです。

洗い流しはそう難しくなかったですが、次に洗う時になんか洗い心地が違って…。
コーティングされてるだけと思う方もいればそうでない方もいるかなと思いました。

使ってみた様子

1日目は、前日の状態をほぼ維持してました。
たまにフケが1粒2粒落ちてきたくらいで、洗ってから24時間経過しても大荒れはしませんでした。

シャンプーするときに若干ヌルつきを感じたのが気になったので、量を増やして様子見することにした2日目。
香りが翌日の入浴前でも残っていました。

ゆっくり時間をかけてマッサージと揉み込みをし、放置時間も前2日より長めにして使った3日目は頭がかゆかったです。
使った量もあるでしょうが、天気が悪く肌がすごく乾燥していたので
このビネガーだけの影響が分かりづらいけれど、このかゆみが続くのはちょっと辛いかな…と思いました。

イヴ・ロシェ リンシングビネガー ラズベリーを試した結果と感想

(シャンプー・トリートメント系アイテムどちらの分類にもしづらいので、いつものような評価の図は作っていません)

フケは使用前と比べるとそんなに大差なかったですが、かゆみがすごかったので
乾燥する時期には使いづらいかなと思いました。

髪の手触りはよかったですが、傷みがある部分では引っかかりが多かったです。
保護されてると感じられるのは傷んでない・傷みがとても軽い部分までで、傷みが激しくなるとカバーしきれない感がありました…。

トリートメントのようにたっぷり塗ればまた違う結果が出るのかもしれませんが
塗りすぎるとにおいがきつすぎるのと、そんなにバシャバシャとかけるものではないようなので試さず。

違うシャンプーで出先で試す機会があったので使ってみましたが、そんなに変わりませんでした。

またリピートしたいかどうかはちょっと悩みます。
酢のツンとした感じがあるから好みによると思いますが、これだけ香りが強いと気分を切り替えるのにはいいかも?
香りで気分転換したい時にならアリかもしれません。