【検証】エリップスとミランダを使って比較してみた結果。重めに仕上げたいならミランダ、軽めに仕上げたいならエリップス

2020年3月6日トリートメント洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントの1つに、
丸い球状の粒にトリートメントが入っているellipsというものがあります。

エリップス6個入りの写真

ellipsのことは一時期愛用しておりましたが、しばらくご無沙汰しているうちに

ミランダ6個入りの写真

同じ形をしていてパッケージがちょっと違う商品・MIRANDAが出てました。

だいたいは同じ値段で売ってるのですが、一部のお店ではMIRANDAのほうが安いので

性能って同じなのかな?
違うとしたらどこが違うんだろう?

と気になったので、何日か使い比べてみました。

同じ色で比べたいと思ったので、黒色を使います。

 

エリップスとミランダを使い比べる

2つの共通点は形だけではないです。

バリ発の洗い流さないトリートメント
1粒を1回で使い切るタイプ
色によって効果が違う

ことも同じ。

同じ色でも成分は違っていました。
それぞれの黒色の成分は、パッケージ裏の写真をどうぞ。

ellips(黒色)の成分
MIRANDAの成分

使うシャンプーはサロンリンク、洗い流すトリートメントはLUX ルミニークで固定し
洗い流さないトリートメントの効果が分かりやすいようにします。

MIRANDA(ミランダ)

ミランダ一粒分の画像

最初はミランダから。

ドロッとした液体を手で温めながら伸ばし、毛先をメインに広げていきます。

あまりベタベタしてなかったですが、髪が短めの方だと違うかもしれないので…
1個使うとベタついてしまう方は、ドライヤー前と途中・ドライヤー後などで半分ずつ分けて塗るのをおすすめします。

乾かしてる最中の手触りはしっとりめ。
髪はちょっと重めになりました。

乾かし終えてからは

ミランダ仕様翌日の毛先

見た目は写真のとおりで、手触りもつるつるでした。

ellips(エリップス)

エリップス1粒の写真

エリップス。

写真を撮ると、カプセルの色味がちょっと違う?と感じましたが
それ以外の部分はあまり変わりなく…。
カメラを通さない見た目・ドライヤー中の手触りはほとんど同じでした。

香りはこっちのほうが控えめでした。

ミランダと比べると、軽めの仕上がりに感じられたので
翌日の髪がちょっと不安でしたが…

エリップス使用後の毛先

全体ではあんまり変わってないように見えますが、ちょっとまとめてみると
かなり傷んでる毛先がちょっとはね気味でした。

結果。軽めの仕上がりを求めるならエリップス、重めに仕上げたいならミランダ

成分が違うので、もっと違いが出るかと思ったのですが
金額や仕上がりの好みで別れそうだな…というくらいの結果に終わりました。

私はフケとかゆみに悩まされているので、頭皮との相性もチェックしていましたが
普通に髪に対して1粒使うだけでしたら、フケとかゆみが急に出てきた…などの悪い影響は感じられませんでした。
不安な方は、毛先や傷んでる部分のみなどの頭皮から遠めのところのみ塗るとよいです。

ミランダが向いている人

 金額面を重視したい人
 軽めの仕上がりだと毛が跳ねてしまうなどで、ちょっと重めにしたい人
 香りを感じられるほうが好きな人

エリップスが向いている人

 重めの仕上がりだとぺったりしすぎてしまうなどで、できるだけ軽めにしたい人
 できるだけ弱めの香りがいい人

 

ミランダはドンキだとエリップスより安い270円で売っていることがあり、調べてみると100均でも売っていると見かけたので
金額だけで見れば、安く買える場所が多いミランダがいいですが

通販だと、1粒当たりの値段で見ると
エリップスのほうがミランダより安くなるショップもありました。

取り扱いのあるお店が近くにない方は
探しに行く交通費と通販の送料や、まとめ買いできる粒の数を比べて
買いに行くよりも通販のほうが安くて楽に済ませられそうかな…と思ったら通販でどうぞ。

通販だと一定金額以上のお買い物だと送料無料になるショップが多いので
送料無料になるラインまでまとめ買いされるのでしたら、お店まで買いに行くのと同等くらいの金額で買えるかと思います。
(お店までの距離や移動手段によりますが)