頭皮に合うシャンプーを求めて*アミノメイソン

2019年4月17日

しばらく間が空いてしまいましたが、
この間に初めて手を出したシャンプーを試したり
プレみやを買ったりしていました。

今日記録を残すシャンプーは、その中の1つで
ネットでフケ対策を調べるとよく見かけるシャンプーの1つです。

【Amino mason Whip Cream Shampoo】
(アミノメイソン ホイップクリームシャンプー)

ノンシリコンでサルフェートフリー。
シャンプーの名前通りアミノ酸系です。
アミノ酸系でボタニカルと、サルフェート系が苦手な方なら気になりそうですね。

シャンプーは2種類ありますが、私が今欲しいと思っているのはうるおいなので
モイストシャンプー、しっとりモイストを選びました。

アミノ酸系のシャンプーは頭皮と合わないことが非常に多く、
アミノ酸系は合わないと言えるほどの私にとっては
どれだけネットで『フケに悩んでるならこれ!』って推されていても
信用できなかったのですが

試したいと思えるシャンプーはほぼ試してしまっていて
この時期に合いそうなものを探すなら、合わない成分以外気にせず新規開拓しないとダメだろうな…と思ったので
3回分買ってみました。

アミノメイソンを使ってみる

使用前の頭皮の状態

悪い

フケとかゆみ(おもにフケ)でかなりボロボロになっていましたが
少し回復してきたところです。

シャンプーのこと

香り:ホワイトローズブーケの香り
どんな香りかを見る前に封を開けたのですが
アミノ酸ーって印象を受けました。
昔アミノ酸系のスポーツドリンクがあったんですけど、あんな感じの香りです。

泡立てている途中で香りの名前を見てからは、たしかにフローラル系だと思えました。
それくらいにフローラル感が薄いので
フローラル系が苦手…という方でも試しやすそうです。

泡立ち:◎
3回ともとてもよく泡立ちました。
ホイップクリームの名は伊達ではなかったです。
洗ってる時に子供が泡を持って行って遊ぶくらい、弾力のある泡でした。

洗い流しは、泡立てすぎた時にはかなり時間がかかってしまいました。
ぬめり・泡残り感をなくしつつ、短めの時間で洗い流したい場合は
泡を軽く取ってから流すといいです。

洗い終えてからの様子

初日は、フケがあるにしても
量はこの前使ったシャンプーより少なかったです。
ガチなアミノ酸系にしてはかゆみが少ない…

2日目は予想してたよりも快適でした。
これは本当にアミノ酸系シャンプーだよね…?と思うくらい、
フケが少なくかゆみも前日同様控えめで、荒れていません。

3日目はフケが気になってきましたが、
髪はとてもサラサラでした。

使ってみた感想

アミノ酸系が合わない私だからこういう感想となっていますが
頭皮とアミノ酸系が合って、フケの悩みの重要度がそんなに高くない方なら
評価はかなり高いだろうな…と感じました。

泡立ちがすごくいいし、日中の髪の状態も良かったので
値段が1400円(税抜)と高めなのに、
シャンプーのレビューやランキングサイトで高評価が多いのも頷けました。

私は3日目からフケが気になりだしたので、今回はお試しだけで終えることにしましたが
使うとしたら、冬以外のすごくフケが気になる日に単発で…というのが合いそうです。
アミノ酸系が合わない人にとっては、使い続けるかどうかは時期次第かな…と思いました。

これまでに試したシャンプーは
頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧
で一覧にしています。