【オクト】を試した結果と感想*手や頭ではないところで作った泡で洗えばフケとかゆみは減ったが、完全にはなくならず。どんな洗い方をしても髪のきしみがとても気になった

2022年5月25日シャンプー新基準で評価したシャンプー(2022/5~),春に試したシャンプー,頭皮に合うシャンプーを求めて

新基準:忙しい人向けオクト評価まとめ画像

(上の【シャンプーの評価まとめ画像】は最後にも載せてますので、使ってる様子とか読んでから見たいという方はそちらでどうぞ)

新基準シャンプー評価図の説明をするための画像

お試しサイズならパウチ1つ分、そうでないものはだいたいポンプ2プッシュ分使って
フケとかゆみに悩まされている管理人の頭の様子はどうだったかの評価です。
(記録の中で使用量の記述がない場合。違う使い方をしている場合はなるべく書き添えています)

1.画像のタイトル

2.試したシャンプーの名前と画像
名前が長かったら省略することもあります。

3.評価図
【香り】【洗い流しやすさ】【フケの量】【かゆみ】の4項目を
【-】【×】【△】【〇】【◎】の5段階で評価して、簡単なコメントも添えています。

4.香り
近年は香害という言葉もあり、シャンプーの香りも制限される職種もあることから、
【洗ってる間もそんなに強くない】 【乾いてからはほのかに香りが続いてる程度】 を最高評価の【◎】としています。
お風呂ではすごく強くても乾いたあとの香りは控えめ・残り香はあるが強くはない…【〇】
乾いたあとも強めに香る・場所によってはNGな強さ…【△】
強すぎる…【×】

5.洗い流しやすさ
洗い終わったあと、シャワーでサッと流れるかどうかの評価です。
基準は【○】 で、だいたいのシャンプーは 【◎】【〇】 です。洗い流しにくくなるほど【△】【×】 となっていきます。

6.フケの量
お風呂から出たあと~次の入浴までの間の様子を見て、
このシャンプーを使う前と比べてフケが出なくなったかどうかで判断します。
とても減った・全然出なくなった…【◎】
使う前と比べたら減ったけど、 フケはちらほらある…【〇】
使う前と比べたら同じくらい・使う前より少し増えたかも…【△】
使う前と比べて明らかに増えた・ちょっと頭皮が赤くなっている・剥がしてないと耐えられない…【×】

7.かゆみ
フケと同じく、お風呂から出たあと~次の入浴までの間の様子を見て
このシャンプーを使う前と比べてかゆみが出なくなったかどうかで判断します。
とても減った・全然かゆくなくなった…【◎】
使う前と比べたら減ったけど、かゆみは消えていない …【〇】
使う前と比べたら同じくらい・使う前より少しかゆい気がする…【△】
使う前と比べて明らかに増えた ・かゆみがすごく気になる・かきむしらないと耐えられない …【×】

なお、フケの量とかゆみには
フケorかゆみ(もしくは両方)が辛すぎて耐えられずギブアップ・赤みが広範囲・ひっかきすぎて血が見えた・我慢できなくて剥がしてるうちにかさぶたが取れた・決めた期間使いきれなかった・身内ストップが入って使用中止した
などの理由で
【-】(マイナス)・【その時に合わせた評価】
が、他の項目より多めの頻度で出てきます。

8.総合評価
4項目を中心に、その他気になった点があればそれも入れて
試したシャンプーに対して総合的な評価を出します。
【フケとかゆみ(主にフケ)が出なくなったかどうか】を重視していますので
【フケとかゆみが出なくなった】場合は、他の項目が微妙でも高めの評価
逆に【フケとかゆみが両方ひどかった】場合は、他の項目がどんなによくても低めになる傾向です。

フケとかゆみ(主にフケ)に長年悩まされている私が
フケとかゆみ(主にフケ)から解放されるためにさまざまなシャンプーを試し続け残している記録。

今回からは、これまでとは少しだけ違う新しい基準での試し方や評価で書き残していきます。

 

これからどう記録していくか考えていたらだいぶ間が空いてしまいました…。
もしこまめに見てくださってる方がいらしたら、お待たせしてすみませんでした。

試す期間を半月~1本使い切るまでとかなり長くすることもあるため、これまでより更新頻度は落ちますが
その分いろんなことを試していきますので時々見に来てくだされば嬉しいです。

新しい記録を残したらTwitterでお知らせしております。
こまめにブログをチェックするのは手間だな…って方は、
私のアカウント(@hekino_f)をフォローやリスト追加していただければ楽になるかと思います。

この記録はどんなことを書いているの?
普通にシャンプー使った感想じゃないの?違いは何?
画像の説明や過去の記録がどうとかじゃなく、ここが何?

という方は、先にこの記録に関する説明を書いているページをどうぞ。
頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧

 

話がそれてすみません。
それでは、今日のシャンプーはこちらです。

 

【オクト】

オクトの写真

ドラッグストアでフケ対策シャンプーが置いてあるコーナーにだいたいあるシャンプーです。

オクトserapieが良かったので、

同じ有効成分が入っているオクトも効果あるかもしれない…

と思い買ってみました。

もしこれで相性が良ければ、月のシャンプー代をかなり減らせます。
さっき挙げたオクトserapieはドラッグストアだと1000円を軽く超えますけど、オクトなら平均500円未満ですからね…。
Amazonプライム会員なら送料無料だから、通販でserapie買ってもギリギリ1000円いかない金額になるって出てきますが
オクトはそれを下回る500円未満。

頭皮以上にお財布への効果の期待を持ちつつ試していきます。

オクトを使ってみる

使用前の頭皮の状態

ちょっとだけ悪い

手で触ると感触はあるのですが、写真で見る限りでは遠目からは分からないです。
赤くなってたりぷくっとしているところが数か所あるものの、数が少なく目立つ場所ではないのが幸い。

シャンプーのこと

香り:マイルドフローラルの香り

ちょっとフローラルっぽいですが、最近のシャンプーと比べるとそんなに主張がなく
名前通りマイルドな香りです。

泡立ち:○

洗い流しは可もなく不可もなく。

洗い終えてからの様子

何もなし(4月上旬)

シャンプーブラシなどを使わず、普通に手に出して手で洗いました。
1週間ちょっとではフケもかゆみもなくならず。

頭頂部、結んだ時髪の分け目になっている部分やつむじあたりを触ったら
固めのかたまりができてた日もあり…
使用前からは悪くなり、いいか悪いかの二極で言うなら悪い寄りの結果になりました。

他のフケ対策シャンプーと同様、普通の洗い方ではフケは無くならなかったです。

シャンプーブラシあり(4月中旬)

次は洗う際にシャンプーブラシを使い、しばらく使い続けてみましたが

オクトを使って2週間ちょっとの頭皮の様子。耳~後頭部下 オクトを使って2週間ちょっとの様子。頭頂部

ニキビっぽくも見える赤いできものが頭皮だけでなく少し外れたところにもできたり、そこから生成される黄色いかたまりによく似た小さなかたまりが出続けたので
全部使うのをいったん諦めました。

以前合わないシャンプーにシャンプーブラシを使った検証をした時は、1週間くらいでフケを抑える効果を実感できましたが
今回は効果が見られなかったです。

洗面器で泡立て(5月中旬~)

他のシャンプーを切らしてしまい、新しくなにかを試せるほど頭皮が落ち着いてなかったので
まだ残ってたオクトを使うことに。

1、2回シャンプーブラシありでも洗ったのですが、ありにしたら1、2日でニキビのような手触りのなにかが数か所できたのでやめました。
日中にそこに汗が染みて痛かったから続けられなかったのです…。

キメ細かい泡・ちょっと粗めの泡で試したらキメ細かい泡のほうが荒れにくく
お湯が洗面器に残らないくらいにぴったりの量で泡立てるか、多めにお湯を入れて泡のみ掬い取って洗うかだと
後者のほうが少しフケとかゆみが減りました。

洗面器でキメ細かい~ちょっと粗めくらいの泡を立てて、ちょっとお湯が残るくらいにお湯の量を調整し
泡のみを頭に乗せ、強くこすりすぎない程度に髪と頭皮を洗ってかなり念入りに洗い流す
やり方が
他の洗い方と比べるとフケ・かゆみどちらも減り、効果が高かったように感じられました。

大事な成分がお湯のほうに残ってるかも…って不安はありますが、それよりもフケとかゆみ(特にフケ)を少しでも減らすほうが私にとっては重要なので気にしないことにしました。
赤いできものを減らせる洗い方は今後も探していきます。

 

頭皮以外だと、試した期間全てで髪のきしみが気になりました。
傷んでないところならそこまで効果高くない低価格帯のトリートメントでも対処できましたが、傷んでるところは効果高めのトリートメントを2~3分くらいかけてよく揉み込んでようやくなめらかに…。

洗い流さないトリートメントだけでは傷んでる部分を補えなかったし絡まることも度々あったので、傷みを気にしている部分には洗い流すトリートメントも使いました。

オクトを使いたいけど髪も大事にしたい方は、ご自身の髪にとって効果高めのトリートメント系アイテムを併用し
ていねいに髪に揉み込んで使うのをおすすめします。

オクトを使ってみた感想

(最初に載せていた評価まとめと同一の表です)

新基準:忙しい人向けオクト評価まとめ画像

まず3週間、そこから間を空けて1週くらいとおおよそ1か月くらいの期間使い続けてみましたが
微妙な結果になりました。

洗う際に手間をかければフケとかゆみはパッと見では分かりづらいくらいに抑えられるけれど
頭皮に変なできものが発生したことと、それを抑えられる洗い方が見つけられなかったのが理由です。

できものが発生した時点でいつもならマイナス評価にしているのですが
使用前から悩まされている症状だから、このシャンプーだけの評価として扱うには難しいため
『洗い方によってはこの赤いものも減った』という点を評価して○としました。

その洗い方が
洗面器でキメ細かい~ちょっと粗めくらいの泡を立てて、ちょっとお湯が残るくらいにお湯の量を調整し
泡のみを頭に乗せ、強くこすりすぎない程度に髪と頭皮を洗ってかなり念入りに洗い流す

という、シャンプーを終えるまでに5分はかかるやり方で。
他の洗い方と比べるとフケ・かゆみどちらも減り、効果が高かったように感じられましたが、忙しい日にまでやるのは苦しいです。

シャンプー以外のヘアケアでかなりの金額が飛んでいったのも、評価には含めてませんがちょっと気にしたいところです。
合計額で見れば同じくらい、もしヘアケアアイテムを定価で買ってたらそれ以上になってます。

とはいえ、同価格帯で同じ成分が入っている薬用シャンプーは少ないから
どうしてもシャンプーにお金をかけられない時なら選びたいです。
予算もっとあるなら違うシャンプーを選ぶかも…こっちのオクトじゃなくてserapieとか。

 

使いたいトリートメントなどがあって、フケを抑えられるシャンプーだけを1000円未満の低価格帯で探している方であれば
オクトは選択肢に入るかと思います…が

フケ対策シャンプーはそれぞれどんなものに効果があるかは違うので、この記録だけを見て自分に合う合わないを決めず
自分にはどの有効成分が入っているシャンプーが効果あるのかを気にしながら試して、合うものを探してみるほうがいいです。

 

\ これまでに試したシャンプー /

頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧
上の画像のリンク先で一覧にしています。