【検証】シャンプーブラシはフケを抑える効果があるのか*ディアボーテ グロス&リペア編

2019年6月23日シャンプーシャンプーブラシ,フケ対策の検証や実験

フケとかゆみ(主にフケ)に悩まされている私が、
ついにフケとかゆみ(主にフケ)から解放される可能性を見つけたので
それはどんなシャンプーでも効果があるのかどうかを試すことにしました。

何を試すのか出す前に、今日使うシャンプーのことを。

【ディアボーテ オイルインシャンプー グロス&リペア】

前と同じくひまわりシャンプーです。
公式を見てもHIMAWARIなのかディアボーテなのか毎回迷いますが、通販サイトの商品名にはディアボーテと書かれていることが多いです。

前のはボリュームを抑えて扱いやすい髪にするタイプのリッチ&リペアでしたが、
こちらはリッチと比べてツヤが出るタイプのグロス&リペアです。

最初はいつも通りに試して記録するつもりで買ったのですが、これを購入後に試したリッチ&リペアが合わなくて…。
このシャンプーも普通に使ったら荒れる予感がしたのですけど、他のシャンプーを買いに出る余裕がなかったため
急遽いつもと違う検証をすることに。

リッチ&リペアを試していた時、シャンプーブラシを使って洗った日は調子がよかったので

シャンプーブラシを使えば、自分の頭皮と相性のよくないシャンプーでもフケを抑えられるのではないか…?

と気になったのをきっかけに

フケとかゆみが出てくるシャンプーこそ向いている検証になるであろう
『シャンプーブラシは、フケに対して発生を抑える効果があるのか』
を、1週間くらい試しました。

シャンプーブラシではなく普通に使った記録を見たい!という方はこちらをどうぞ。

 

使うのは、前にも載せたメリットのシャンプーブラシです。

シャンプー時にシャンプーブラシを使うとフケとかゆみ(主にフケ)は抑えられるのか、ただそれだけの検証ですが…
いつもより長めの期間試して、日によって変えた部分も書き残したら
洗い終えたあとの様子の記録も長くなったので

何試すかは分かったから結果だけ知りたい!

って方は目次の前にあるボタンを使って、結果のまとめと結論を書いてあるところをどうぞ。

メリット シャンプーブラシを使ってみる

使用前の頭皮の状態

悪い

フケとかゆみが出ていて、特にかゆみが普段より気になります。

シャンプーのこと

使うシャンプーは、【ディアボーテ オイルインシャンプー グロス&リペア】です。

香り:スパークリングフローラルの香り
前回使ったリッチ&リペアと比べると、こちらのほうがフローラルな香りでした。

泡立ち:〇

きめ細かい泡を大量に作って乗せて、ブラシで細かいところまで洗っているので
洗い流しはそれなりに大変ですが(違うことした日は何したか書き添えてます)
普通にシャンプーしてる時の洗い流しと比べて、あまり変わりはありませんでした。

泡を乗せて洗い始めた時点でかゆみが出ましたが
シャンプーブラシを使ってがしがし洗っていると静まりました。

洗い終えてからの様子

1日目はしっかり泡立て+シャンプーブラシ+自然乾燥。
夜は快適に過ごせましたが、翌日の昼には強めのかゆみが。
よくフケの出る首裏すぐ上あたりだけでなく、首までかゆくなってきました…。
フケの量は変化なし。

2日目も1日目と同じく。
強くかゆみが出た時間は少し遅くなり、夕方あたりからでした。
フケの量は、試し始める前と比べて改善されています。

3日目はドライヤーで半分乾かしました。
昼すぎの時点では、肌調子が怪しいものの
頭皮のかゆみは1日目の同じ時間より控えめ。

4日目は自然乾燥。
泡のキメが少し荒くなったからか、寝る前の時点で前日よりかゆみが出ていましたが。
翌日はフケもかゆみも気にせず外出できる程度でしたのでセーフ。

5日目、この日は原液を泡立てずに頭に載せてから泡立てながら洗ってからブラシを使いました。
泡立てながら洗ってる最中はかゆかったですが、ブラシを使ったら静まりました。
しっかり泡立ててからブラシを使った日同様、フケが少なくなっていて
夕方までかゆみが控えめでした。
6日目も5日目と同様。

7日目はこれまでとの比較のため、ブラシを使わず
手でしっかりと洗いました。
かゆみが出始める時間は変わらずでしたが、フケも同じくらいの時間までほとんど出ず。
夜の時点でこのくらいでした。

 
(頭皮のアップ画像は苦手な方もいるかもしれないので小さめに表示しています。
クリックorタップで大きい画像を表示できます)

メリット シャンプーブラシを使って検証した結果のまとめと感想

シャンプーは合っていませんでしたが、合わないシャンプーでもフケを抑えられていました。

かゆみは夕方には出てくることが多かったけれど、フケには悩まされすぎずに過ごすことができ
終わり頃には、シャンプーブラシなしでもフケとかゆみが少なくなっていた日もあり
シャンプーブラシはフケを抑える効果があると感じられました。

以上のことから、今回の
『シャンプーブラシはフケに対して効果があるのか』

『泡立てが得意な人でも苦手な人でも、全体をしっかりと洗えばフケもかゆみも減らせる』
となり、大成功と言っていい結果で終わることができました。

おそらく、このブログにしては珍しく連続で検証が成功しているのではないでしょうか。
こんなにフケに悩まされない期間が長いのは何か月ぶりだろう…。

特に合うシャンプーが見つからない時期ボトルで買ったシャンプーが全然合わなかった時
使っているシャンプーが急に合わなくなった際の対策としても使えそうなので、
今後もシャンプーブラシにはお世話になりそうです(*`・ω・´)

ブラシ自体は
使ったら泡を綺麗に流す・使ってない時には水はけのいいところに置く
とやっていれば、数か月に1回~もっと長めの買い替えペースでよいようで。
衛生面が気になる方はもう少し短めかもしれませんが、このあたりは個人差になってくるかと思います。

もし普段私が悩んでるフケとかゆみ以外に、上に挙げたことでもお悩みの方がいらしたら
一度試してみるといいかと思います。
今回使ったものはこちらのシャンプーブラシです。

created by Rinker
¥600 (2020/08/08 02:31:01時点 楽天市場調べ-詳細)

ただ、毎回泡立てに時間を使って…ってやっていくとシャンプーだけで5分くらいかかり
そこまで時間の余裕がない日のほうが多いので
今後も頭皮に合うシャンプー探しは続けていきます。

 

 

\ これまでの検証記録 /

シャンプー関係検証記録まとめ記事・アイキャッチ画像
上の画像のリンク先で一覧にしています。