頭皮に合うシャンプーを求めて*ディアボーテ グロス&リペア

2019年6月27日

前の記事を見てくださった方は
『このシャンプーってシャンプーブラシ試した時に合わないって書いてなかった?』
とお思いでしょうが、

シャンプーブラシ無しで何日フケが出ず済むかというのを試したくなったので
いつもの通りに洗って様子を見てみることにしました。
だからいつもと同じタイトルにしています。

シャンプーブラシを使った時と同じシャンプーを選んだのは、
早く使い切りたいというだけでなく
シャンプーブラシの有無でどのくらい変わるのかの比較もできるからです。

というわけで、今回のシャンプーもこちら。

【ディアボーテ オイルインシャンプー グロス&リペア】

画像は前回と同じなので、小さめのものを表示させています。

どんなシャンプーか・なぜ選んだかは、
前回の検証・シャンプーブラシはフケに対して効果があるのか*ディアボーテ グロス&リペア編で書いています。

今回の検証は前の検証の最終日から始まっているので、流れを知っておきたい方もどうぞ。

ディアボーテ グロス&リペアを使ってみる

使用前の頭皮の状態

良い

シャンプーブラシのおかげか、フケ・かゆみ共に控えめで
日が暮れるまでは大変過ごしやすいです。
日が暮れる頃から少しずつかゆみが出てきますが、フケは控えめです。

香り・泡立ち・洗い流しに関しては前回書いており
特に変わりなかったので略します。

洗い終えてからの様子

1日目は前回の最後にあたる、かなり良好だった日です。
ここでは2日目から書いていきます。

2日目はドライヤーでそこそこ乾かして、あとわずかのところで自然乾燥に。
前日と変わった様子は特になく、フケもかゆみもかなり控えめで
夜まで状態が良かったです。

3日目は自然乾燥です。
夜、寝る前には調子がよかったのですが
朝の時点でかゆみが出てきて、昼過ぎには髪を結んだらフケが落ちてきました…。

4日目も自然乾燥です。
まだそんなに乾いてない時でもフケが気になっていましたが
ドライヤーで仕上げるかどうか悩む頃には、もみあげのあたりにフケが発生していて
シャンプーブラシを使い始めたあたりの状態に戻ったかのようでした。

4日目を終えて、
このまま続けるかどうかを考えるために、頭皮が見えるように写真を撮ってみたら
荒れやすい首裏の上あたりがこんな状態だったので
(左から順番に左のおでこ周辺・首裏上を左側から・首裏上を別の角度で)

  

3枚目のような赤みが強く出ているのはとてもよろしくないと思い、
4日目で終了することにしました。

試した感想

シャンプーブラシ無しでフケに悩まされず過ごせたのは2日目まででした。
それ以降はフケが出てきて、
シャンプーブラシを使う前の状態に戻っていきました…。

以上のことから、
よほど相性の悪いシャンプーでなければという前提にはなりますが
急な外泊や、1泊2日程度の旅行にならシャンプーブラシ無しでも耐えられそうだ
という結果になりました。
これ以上の期間は、相性の良いシャンプーでなければ難しそうです。

これは5日目にあたる日に書いていますが、
頭皮の荒れはあんまり改善されていないので…
シャンプーブラシで改善がみられた場合は、できる限り毎回
毎回が難しくても2回に1回は、シャンプーブラシを使うほうがいいと感じました。

これまでに試したシャンプーは
頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧
で一覧にしています。