【検証】洗い方でフケの量は変わるのか*arau 泡せっけんシャンプー編

2020年2月15日シャンプーフケ対策の検証や実験

この記事は、どんなことをするかの説明も試している様子の記録も普段より長いので
説明は飛ばしたい方・結果だけ見たい方は下のボタンからどうぞ。

頭皮や髪の様子の画像も、いつも通り小さくサムネイル表示しておりますが
小さくても視界に入るのが辛いな…という方は、一気に結果まで飛ぶと
そのあたりの画像も飛ばせます。

 

試そうと思ったきっかけは、arau泡せっけんシャンプーを試した時の結果です。

4日目までは順調に少しずつよくなっていたのに、洗い方を変えた5日目でいきなり悪くなりました。

なんでいきなり…と考えて、浮かんだ理由が【洗い方を変えたこと】。
小分けにせず、全体を洗える量をまとめて出したことです。

洗い方を変えなければいい結果出たのかな…

と気になったので、洗い方でフケの量が変わるのかどうかを試してみました。

試すシャンプーと試し方

使うのは、arau 泡せっけんシャンプー

arau泡せっけんシャンプー(ボトル)

泡で出てくる無添加石けんのシャンプーです。
無添加と一言で書いても、どんな成分で作られているかは無添加系の中で違いがあるので
このシャンプーの成分が気になる方は下の画像をどうぞ(ボトルの成分表記)

arau泡せっけんシャンプーの成分が分かる画像

予洗いにかける時間はほどほど。1分以上3分未満くらいです。
軽く汚れを落とせたかなくらいにしておきます。

1つの洗い方につき、3日を目安に様子を見ます。
ただし、普通に試した時の経過も考えて
家から出るのをやめたくなるほど荒れた場合は早めに切り上げます。

洗い方でフケの量が変わるのか試していく

10プッシュ×1度洗い

コンディショナーはh&sモイスチャーシリーズを使用。

普通に試した時に、それまでほんの少しずつ良くなってきていたフケとかゆみを
たった1日で大荒れさせた組み合わせです。

 

写真を見るとすごくフケが出てると分かるのですが、こういう画像はあまり見たくないって方にも伝わるような言葉選びをすると
二度と試したくないと思えたほどつらい結果でした。

10プッシュ×2度洗い

コンディショナーはマーミーラッテを使用、
洗い流さないトリートメントなどのアウトバス系ヘアケア商品は使っていません。

1日目、お風呂上がり1時間後・ドライヤー前と後はこちら。

洗い方検証arau編・1日目ドライヤー前 洗い方検証arau編・1日目ドライヤー後

前日の荒れがすごかったので、この時点では洗い方を変えた効果があったかどうかは不明です。

妙にパサパサというか、変な膜があるかのような印象を受ける手触りは
コンディショナーを変えても変わらず。

翌日昼以降にはかゆみも出てきました。
夕方に撮ったフケと頭皮の状態が分かる写真はこちら。

洗い方検証arau編・1日目夕方その1 洗い方検証arau編・1日目夕方その2

前日は昼の時点でこれよりひどかったことを思うと、少し改善されたようです…。

2日目は、予洗いも含め1日目ほど時間をかけず洗いました。

ドライヤーで乾かしている時点で、すごく細かいフケが数粒落ちました…。
翌日の昼はこんな様子。

洗い方検証arau編・2日目昼

前日と比べてフケが増えています。
この写真を撮った時間の髪は、とてもひどくパサついていてうねりもあり

洗い方検証arau編・2日目昼の髪の様子

毛先の手前あたりには、なにかのかたまりみたいになってしまった部分も…。
手ぐしをしたり、寝転がってる時に髪を動かすだけでもプチっと切れることがあります。

頭皮に影響の出にくい範囲のみ洗い流さないトリートメントを使うことにした3日目は
洗う時間を1日目に近づけて、ドライヤーで乾かすのは半分くらいにしました。

洗い方検証arau編・3日目昼その1

手でとかしているうちにフケも取れたので、
頭皮に対しては良くも悪くも影響がなかったようです。

洗い方検証arau編・3日目昼その2

首の裏あたり、うなじ周辺の髪を上げるとフケがちらほら見えます。

もともと傷んでいる毛先をとかそうとすると、プチプチと切れる音がするのは変わらないけれど

洗い方検証arau編・3日目昼の髪の様子

2日目と比べて大きな絡まりがなくなり、うなじの根元周辺の髪は落ち着きました。

頭皮6プッシュ+髪は2プッシュを複数回×1度洗い

普通に試した中では、とても調子が良かった洗い方。
複数回とあいまいな表記をしているのは、その日の髪の汚れかたで使う量が変わるからです。
2プッシュ×1回で済んだ日もあれば、3回使った日もありました。

髪が傷みすぎて辛くなったためトリートメントを使ったので、髪については触れません。
トリートメントの感想を書いている記事では書いていますので、髪の状態に関してはこちらをどうぞ→【トリートメント】ディアボーテ ゆがみディープリペアマスクを使った感想

結果自体は割と良好で、トリートメント単体でも手触り・手でとかした時の引っかかりは少しよくなっていて
洗い流さないトリートメントと組み合わせた2日目は、夕方頃までは無事でした。

肝心のフケとかゆみの話に戻ります。
10プッシュ×2度洗いの3日目ほどではないけれど、5分の1ほどは湿ったままでドライヤーを終えました。

ドライヤー後は、髪をかき上げるなどして地肌が外気に触れるとかゆみが出てきました。

ずっと写真を撮っているもみあげのあたりは、フケもかゆみもすごいんですが
おでこはそんなに出ておらず

洗い方検証arau編・2-1日目にフケが出てる出てないの境目があるように見える様子

写真を撮ってみたら、なにかの境界があるかのように分かれてました。

体調がよくなかったので、1日空けての3日目。
トリートメントなし・洗い流さないトリートメントありです。

洗い方検証arau編・頭皮6プッシュ+髪は2プッシュを複数回×1度洗いの3日目(実質4日目)のもみあげ付近の様子。フケが出ている 洗い方検証arau編・頭皮6プッシュ+髪は2プッシュを複数回×1度洗いの3日目(実質4日目)の首の後ろ、うなじ付近の様子。フケが出ている

フケとかゆみが出てるか出てないかで言えば出ていますが…
この検証を始めた日と比べると、この3日間はほんの少しずつどちらも減ってきているように感じます。

頭皮5プッシュ+髪は2プッシュを複数回×1度洗い

洗い方の効果はあると分かったので、頭皮に使う量を1プッシュ減らして試してみました。
量でフケの量が変わるのは過去の検証で分かっていますので、

減らした場合どうなるかを見てみたくなったからです。

使うコンディショナーはh&sモイスチャー。

ちょっと頭皮に洗い足りない感はあるけれど、翌日昼のかゆみは控えめ。
6プッシュの時と比べるとちょっとかゆいかな…。

フケはどうなったかというと

洗い方検証arau編で、頭皮5プッシュ+髪は2プッシュを複数回×1度洗いを試して1日目のおでこ周辺。フケが出てなくてきれい 洗い方検証arau編で、頭皮5プッシュ+髪は2プッシュを複数回×1度洗いを試して1日目の首のうしろ、うなじ周辺。フケが出てなくてきれい

1日目昼の時点ではおでこ・うなじ周辺にフケは見当たらず。

洗い方検証arau編で、頭皮5プッシュ+髪は2プッシュを複数回×1度洗いを試して1日目のもみあげ周辺。フケがちょっとある

もみあげ付近にはちょっとあります。
写真で見る範囲では6プッシュと同じくらい…?

夕方になる頃には、頭頂部にフケとかゆみが出てきてしまったので
あと2日は様子を見てみるつもりでしたが

風邪を引いて体調を崩したため、正確なデータが取れなくなりそうだと感じたので
一応の結果が出たここで検証を終えました。

[ads-short]

結果。一番よかったのは頭皮6プッシュ+髪は2プッシュを複数回×1度洗い

これだけの洗い方を試した中で、一番フケとかゆみが少なくなったと感じられたのは

頭皮6プッシュ+髪は2プッシュを複数回×1度洗いでした。

フケのみで順位付けするなら

  1. 頭皮6プッシュ+髪は2プッシュを複数回×1度洗い
  2. 頭皮5プッシュ+髪は2プッシュを複数回×1度洗い
  3. 10プッシュ×2度洗い
  4. 10プッシュ×1度洗い

の順。
1と2はあまり変わりませんでしたので、かゆみで比べて
引っかくことが少なかったからフケが出てきにくかった…ということで6プッシュを上にしました。

頭皮を洗う分と髪を洗う分をまとめて出すのではなく、別で出して洗うだけで
フケの出てくる量が全然違ったことが一番注目したい点。
手間をかけること=フケが出なくなるにはならないのですけど、これだけは手間をかけたほうがいい結果になりました。

 

試している間は、効果をちゃんと見るためにずっとコンディショナーのみにしようとしたら
写真だけでも分かるほどに髪がパサパサになってしまい…
もともと傷んでた髪ではありますが、ケアしてない間に傷みの範囲が広がってしまいました。

あまり頭皮に大きな影響が出ないものを選んだとはいえ、検証中に結果に誤差が出すぎるのは好きではないので
この検証を始める前にトリートメントを決めなかったことを大変悔やんでいます…。

このシャンプーで試したいことは一応終えましたし
これまでのこの時期を振り返っても、冬の間はこれ以上の結果を出せるシャンプーは少ないと思ったので
arau 泡せっけんシャンプーを使い続けている間は、髪の傷みをケアできるトリートメントやヘアマスクなどを探してみます。

 

\ これまでの検証記録 /

シャンプー関係検証記録まとめ記事・アイキャッチ画像
上の画像のリンク先で一覧にしています。