【カラーシャンプー】フケが少なそうだと感じたカラーシャンプーのうち、いずれ使ってみたいものを5つ厳選

2020年2月22日シャンプーカラーシャンプー

この記事はいつもと違ってて、
使ってる間のフケとかゆみが少なさそうだと感じたカラーシャンプーをまとめています。

もともとは自分で使いたくて調べていましたが、黒髪に直で使えるものがほぼ無くて…。
いつかまた染めた時のメモとして記録しておくことにしました。

すでに染めていて、それをできるだけ長い期間維持しようとしてる
過去にブリーチをしたことがある
ブリーチはしてないんだけど、明るめの色には染めている

上に当てはまる+カラーシャンプーを使おうとしている方の中で、フケも気にしている方に向いている内容となっています。

今はざっと書いているのみですが、今後も調べたことを書き足していく予定です。

最初にカラーシャンプーとは何なのかの簡単な説明を書いているので、
それはもう知ってるよって方はこちらのボタンを使って飛ばしてください。

 

 調べかた 

楽天市場のレビュー☆4以内に入っているカラーシャンプーを数えて、多かったシャンプーを調べ
フケ・かゆみに関する悪い感想や口コミが少ないものを厳選しました。

数える先にはAmazonも入れかったのですが…
カラーシャンプーで調べたら、全然違うシャンプーがいくつか上位に入っていたので
ちょっと違うかなと思い、楽天のみとしました。
Amazonは、レビューを感想・口コミの1つとして参考にしています。

黒髪の方へ

最初のほうで書いてるように、私自身が(傷んでる部分以外は)黒髪なので
黒髪でも色が変えられるものはないかと詳しく調べたのですが

黒髪に使っても染めたことが分かるほどに色が変わるカラーシャンプーは、今回調べた中では見つからなかったので
黒髪でも色がはっきり分かるほど染めたい!という方はヘアマニキュアをおすすめします。

そもそもカラーシャンプーとは何なのか

カラーシャンプーのことをとても簡潔に説明すると、
染めたあとの髪色を長く綺麗に維持できるシャンプーのうちの1つです。

カラー後の色持ちを良くすると有名なムラサキシャンプー、通称ムラシャンと呼ばれる類のものも
このカラーシャンプーにあたります。

染めたあとの髪をいたわるカラーケアシャンプーとの違いは、染料が入っていること
だからブリーチなどをして色が薄い髪だと、カラーシャンプーをしばらく使い続けると染められるのだとか。

泡立ちは普通のシャンプーより弱めの口コミ多し

口コミを見ている中で、フケとかゆみの次に気になったのがこの点。

ほとんどのカラーシャンプーで、

普通のシャンプーと同じ感じで使うと全然泡立たない…

というニュアンスを感じられる感想・口コミが多かったです。

ただ洗うだけでなく、泡パックで長時間放置して色を維持するという方法があるからこそ気にしたい点になるので
泡立ちのことを感想で触れる方が多いのかと。

フケに触れている口コミや感想は少ない

気にするのが【色】のことだからというのが最大の理由かと思います。

カラーをするだけでもダメージがあり、人によってはフケとかゆみが出てくるので

明るい髪や髪色維持に向いていて、フケも少なそうなカラーシャンプー

1. ロイド カラーシャンプー

楽天のレビュー上位の中で一番多かったのがこのシャンプー。
Amazonのレビューは☆3以上が多め。

色はシルバー・ピンク・パープル・ブラック・ブラウンの5種類。

フケが出てくるなどの口コミや感想はかなり少なかったですが…
染めた色が落ち着いた色合いだったりすると、使っている間に明るくなっていくなど
うまく維持されないことがある様子。

泡立ちは、悪い口コミよりもいい口コミのほうが多かったです。
特に「他のカラシャンと比べて泡立ちがいい」はよく見かけました。

ボトルの液漏れに関する口コミがちらほらあったので、家の外で使う際には違う容器に移して使うのがよさそうです。

2. N.(エヌドット) カラーシャンプー

エヌドットのカラーシャンプーはパープル・シルバー・ピンクの3色展開で、
シャンプー&トリートメントのお試しセットあり。

エヌドットには、このカラーシャンプーと合わせて使えるトリートメントもあり
カラーシャンプー以外にポイントカラーや白髪染め、同じ会社が出しているヘアケアラインも複数ありますので
ケアアイテム探しには困らないかと思います。

染めるかどうかで迷ってる…そもそもどれが自分に合うのかな……という段階の方には特に、最初はここを薦めたくなるほどの品ぞろえでした。

3. カラタス シャンプー

ネット通販じゃなく、ドンキやドラッグストアなどでも見かけることがあるカラーシャンプー。
私が初めて目にしたカラーシャンプーはこれでした。

パープル・シルバー・ピンク・ネイビーの4色展開ですが、NULL(ヌル)という無色のカラーシャンプーもあり
他のカラーシャンプーの色調節に使えます。

香りが残らないという口コミが多いので、
香りのあるヘアケア系アイテムとの相性はよさそうです。

4. エンシェールズ カラーシャンプー

ムラサキ・ミルクティー・シルバー・ピンクの4色。
ブラウン系で染めた時には、ミルクティーは便利そうですね。

エンシェールズは、成分の約90%がトリートメントでできているというカラー剤・カラーバターが有名で
毛先のみでいい…という人向けに、プチサイズのカラーバターもあり。
染める時~染めたあとまで安心してここのメーカーで揃えられそうです。

毎日使うとフケが出る…という口コミを見かけたので、
公式サイトに書いてある『3日に1回』のペースを守って使うとよいかと。

5. グッバイイエロー

においがキツいという口コミ・レビューが多いのですが、それ以上に「美容師さんに薦められた」という文章を多く見かけ
フケに関しての悪い評価はほぼ見あたらず。

1種類しかないので、上の4つと比べると幅広い色のカバーは難しそうですが
合う色の方からは「抜群の色持ちだ」という評価をされていることが多かったです。

一番良さそうなカラーシャンプーは

フケとかゆみが少なさそうな印象を受ける口コミや感想が多かったのは、グッバイイエローでした。
においがダメだけど、合う色ならすごく持つ!という評価が多かったのもよかったです。

 

グッバイイエローでは対応が難しい色ならロイドがよさそうです。
5種類あるからだいたいの色には対応できます。

 

この2つ以外も、フケに関する悪い評価が少ないものを厳選して載せていますので
カラーしたらフケがひどくなるっていうけど、できるだけ抑えたい…!という方も
よかったら試してみてください。

今後、自分でもいくつか試してみたいと思っているので
その時はまた感想を書きますね。

 

【20/4/3追記】

カラーシャンプーを試してみました。
色持ちに関することではなく、色が抜けた髪の色を変えられるのか試した記録ですが

フケとかゆみはどうなのか気になる方や、
黒髪の方・色が抜けて茶色になった髪を染められるかどうか気になってる方はどうぞ。