【検証】シャンプーを使う量でフケの量は変わるのか

2019年11月21日

前回の記事で、h&sを試したけど合わなかった話を書きましたが

髪の量が多い脇下ロングヘアな私は普段、シャンプーをポンプ2プッシュ分で使っており
h&sモイスチャーの泡立ちがすごくよかったことから

 
シャンプーを1プッシュのみにしたらフケの量変わるんじゃないか…?  

 
…と思いついたので、

シャンプーを使う量でフケとかゆみ(主にフケ)の量は変わるのか?
を試してみました。

使うシャンプーの量を変えて試してみる

この検証で使ったシャンプーは

【h&s モイスチャー シリーズ】
【いち髪 ナチュラルケアセレクト スムース】

の2種類。
どちらで試したかは見出しで書いています。

過去の検証では、相性はどちらとも微妙で…。
季節をずらして何度か試したいち髪ナチュラルケアは、合う時期があることが分かっています。

ブログ内で度々書いている『普段の洗い方』は、この記事内においては

・2プッシュ
・手の上で少しの水と混ぜてから頭に乗せて、泡立てながら洗う
・シャンプーブラシは無し

と定義します。

h&sで1プッシュのみ

試したのは3日間。
上で出した過去記事にて、普通の使い方をして荒れた直後に試し始めています。

1日目は、前日と比べてフケとかゆみが少しだけ静まりましたが
2日目は朝から頭皮のにおいが漂ってきました…。
3日目も頭皮のにおいが気になったので、h&sで試すのはここまでで終えました。

しかし、頭皮のにおいはともかくフケとかゆみには効果が高かったので
他のシャンプーでも同じ結果になるのか?と気になり

旦那のh&sモイスチャーではなく、
自分のシャンプー・いち髪ナチュラルケア スムースで試してみることに。

いち髪ナチュラルケア スムースで4~5プッシュ

プッシュ数が固定でないのは、ポンプの調子が悪くて量が一定ではなかったからです。

洗った直後はすっきりしたものの、フケがとても落ちてきて…
3日くらい試す予定を切り上げ、1日で止めました。

その代わりに
(私の場合は)フケに対して効果が高い、洗面器で泡立てて乗せる洗い方+シャンプーブラシを残り2日間試しましたが
h&sで2プッシュした時と似た荒れ方をしていました…。

いち髪ナチュラルケア スムースで2プッシュ

4~5プッシュは辛くなる荒れ方をしたので、
量を減らして普段の洗い方を3日間試しました。
壊れたポンプでも一定量出すコツを覚えたから、プッシュ数固定です。

過去に2プッシュで普通の洗い方をした記録を残していますので、詳しく見たい方はそちらをどうぞ。
直近の3回目は9月頭のこちら。

当時と気候が違う今回の結果は、この記録よりも少し多くフケが出ました。
かゆみもちょっと気になりましたが、当記事内で試したいち髪ナチュラルケアの中では一番荒れなかった分量でした。

4~5プッシュと比べると良くはなっているけれど
この頭で働きに出られるか?と考えると、飲食店やコンビニは避けるくらいには厳しいかな…。

いち髪ナチュラルケア スムースで1プッシュ

2プッシュの検証を終えてからは、荒れた状態が続いてて私自身が辛くなったので
違う洗い方(後述)をして頭皮を落ち着かせてから試しました。

1日目は洗ってる間からかゆかったです。
2プッシュでもこんなにかゆくなかったような…。
かゆみだけでなくフケも気になり、頭皮周辺の肌に違和感が出ていました。

2日目は、特に違和感が強かったもみあげ周辺の肌までボロボロに。
髪が乾き始めてすぐのことでした。

最終日の3日目は、写真を撮りましたのでどうぞ。

(頭皮画像は苦手な方もいると思うのでサムネイル表示にしています。クリックで拡大できます)

上から見た状態でも、ちょーっと怪しい白い点々が見えますが
よくフケが出るポイント・もみあげ周辺を見てみると…

 

これを見て、私の中での結論が出たので
この検証は終了しました。

試してみた結果

一番悪かったのは、
いち髪ナチュラルケア スムースで4~5プッシュ。
試した中でフケが大発生したのはこの量でした。この真上の写真よりもフケが出ました。

良かったのは、
h&sで1プッシュのみ。

この結果から、記事タイトルにもしている
シャンプーを使う量でフケの量は変わるのか

変わる。ただしシャンプーによって増えるか減るかは違う

となりました。

なお、フケ・かゆみ・頭皮のにおい全てが抑えられたのは
洗い方が違うから比較はできないけれど、

いち髪ナチュラルケア スムースで2プッシュを試した後と、同じシャンプーで1プッシュを試すまでの間
試しすぎて荒れた頭皮を落ち着かせるためにやっていた
いち髪ナチュラルケア スムースで2プッシュ(洗面器で泡立て+シャンプーブラシ)でした。

手ではなく、洗面器を使ってキメ細かい泡を作ってから頭に乗せて使うとフケが減るので
状態を落ち着かせるために、シャンプーブラシも併用して4日間試したところ
フケはあるけれどかゆみは気にならなくなり、手間がかかるけど満足できる結果ではありました。

お風呂に時間をかける余裕のある方は、シャンプー量の調節だけでなく
頭に乗せる前に洗面器などでがっつり泡立てることと、シャンプーブラシの併用をおすすめします。

当ブログで使っているシャンプーブラシはこちら。
家族が選んだものを私も使わせてもらってます。

 

今回のような、いつもとは違う検証のまとめはこちら。

泡立て方や水質でフケの出方が変わるかどうかや、この記事内でも触れているシャンプーブラシの検証をした記録は
上のページにリンクをまとめています。