【検証】水質でフケとかゆみは変わるのか*h&s PRO編

2019年4月7日

4/8 試す機会ができたので温泉の水を追加しました。
一番下に書き残しています。

タイトルが普段と違いますが、
今回は少し違うことを試してみたからです。

いつもはフケとかゆみ(主にフケ)が出ないシャンプーを探していて
シャンプーが頭皮に合うかどうか試していますが

シャンプーの際に使う水の質
フケとかゆみの度合いは変わるのか
を試します。

試すのは、
サビの多い水銭湯の水

家の普通の水、という選択肢が無いのは…
家のお風呂が壊れているので
試すことができないのです。

使うシャンプーはこちら。

【h&s PRO SERIES CONTROL】

写真に写っているのは1回分×2つですが
これを2つ、計4回分買ったので
そのうちの2回でこの検証をしてみました。
(4/8に1つ追加しているので合計3回です)

どう考えてもどっちの水がいいかなんて分かりきってますが…
水なんてなんでもいいしどれも同じと思っている人は意外といるので
ダメだと予想できてるほうの水を試せる環境なうちに試して、
結果として残しておこうと思ったのです。

シャンプーがこの時期に何を試しても合わないから
これも合わないだろう…と分かったうえで試すので
(合うシャンプーがなさすぎて現実逃避も兼ねています)

どっちがいいのか、よりは
『少しでも頭皮がマシな状態になるのはどっちの水か』
っていう比較になります。

試してみる

4回使い終えてからの記事に書きますが、こちらにも簡単に。

パウチから出す瞬間は、クリームタイプ並みの手触り。
洗ってる最中は、ミントのスースーする感じが少しありました。

1つ目・サビの多い水

水の種類は井戸水ですが…配管が錆びているため
サビのにおいが強く漂うほど、大量のサビが混ざる水です。

泡立ちは…銭湯の水と比べると劣ります。

フケとかゆみは、寝る前も翌日起きてからも気になり、
全体が気になって仕方ないくらいで…
翌日の夜、いつも通りのお風呂の時間を待てずにギブアップしました。

2つ目・銭湯の水

銭湯とひとくくりに言っても水質は同じではないのですが、
このシャンプーを試した場所は1か所のみなのでこう表記します。

前日よりも少し泡立てました。
泡立ちはこちらのほうが良かったです。

前日と比べると、ほんの少しだけですが
フケの量が減ったような気がしなくもないです。
曖昧な表現ですが、それくらいに微量でした…。

フケよりもかゆみで違いが出ました。
夜になるとかゆみが強くなりましたが
前日よりは耐えられました。

試した感想

最初に書いた通り、シャンプーが合っていないため
どんな水質であろうとフケとかゆみは出ますし
このかゆみも、どれもひどかったのですが…

最初に挙げていたどれが良かったかの2択なら、
銭湯の水のほうがよかったです。
予想通りの結果でした。

決め手はかゆみの度合い。
サビの多い水だとギブアップするほどのかゆみでしたが、
銭湯の水では耐えられるほどでした。

フケの量はものすごく微妙な違いでしたが
かゆみがほんの少しだけ弱かったから頭皮をかきむしる回数がわずかに少なくて
頭皮から落ちるフケが少なかった、というか
それしか理由が推測できなかったです。

4/8 追記
2種類のみかと思っていたら、もう1種類試す機会ができたので
試した記録と、この結果も込みで再度比較して感想を残しますね。

3つ目・温泉の水

温泉の水といっても、蛇口から出てくる水まで温泉成分ではありませんが
このシャンプーを試した場所で温泉は1か所のみなので、
銭湯と同じくこう表記します。

シャンプーの泡立ちは、他の2種類と変わらず。
洗い上がり時のかゆみも特になし。

かゆみは、夕方まであんまり気になりませんでした。
フケは出ているのですけど、銭湯の水のところにも書いていますが
頭皮をかきむしるほどのかゆみが少なかったので
出ている量は銭湯の水と同じか気持ち程度少ないです。

かゆみのみで言えば、
この水が一番抑えられました。

今後こういったことを試せる機会があるかどうかは分かりませんが
なにか試せそうなことがあったら、試してみたいと思います。

今回のような、いつもと違う検証は
シャンプー*いろんな検証の記録
にまとめています。