【エレンバウム】のハードとソフトを食べた感想。ふんわりしているソフト・外はカリッと中はしっとりなハードの、2種類の違いが楽しかった

ご飯・お菓子

当ブログでは、試したシャンプーの他にも旅先などで買った美味しい食べ物のことも記録しておりまして。
今回は中央道の談合坂SA(上り)で購入したバウムクーヘンの記録です。

 

【HERENBAUM】
(エレンバウム)

エレンバウム・ハード(大)。開封前

エレンバウムは【時のなる木】という名前もあります。
山梨県にあるpatisserie THE HEREN(パティスリー ザ・エレン)というお菓子屋さんが作っている、保存料不使用のバウムクーヘンです。

バームクーヘンかバウムクーヘンか、どちらで書いたほうがいいのか迷いましたが
公式サイトの表記に沿ってバウムクーヘンとすることにしました。
(楽天に出ている公式のショップにはバームクーヘンと併記されていました)

ハードとソフトの両方を購入しておりますが、大きい箱を買ったのはハードのみなので
ここにはハードの写真を載せました。
両方写ってる写真を撮っておけばよかった…。

 

箱でないものは、ハードもソフトも下の写真の大きさでした。

エレンバウム・ソフト(小)の写真。開封前

手のひらよりは大きいけれど、手全体よりは小さいくらいのサイズ。

過去にこのサイズのハードを東名高速道路の海老名SA(上り)で偶然見かけて旦那が買ってから、ずっと高速道路で深夜や早朝でも買えるところを探しておりまして…。
やっと談合坂SAで買えました!(*´▽`*)

私が行った時には、ヘレンバウムを作っているパティスリー ザ・エレンの特設コーナーがあったので探しやすかったです。

 

エレンバウム・ハードの外箱側面。シールをはがして開封する

箱の表面だけでなく、シールで封がしてある側面にもハードと書いてありますので
両方買った際でも間違えにくくなってます。

エレンバウム・ハード(大)の外箱を開けたところ

金額はソフトとハードで少し違っており

ソフトタイプの箱は1380円(税込)、ミニサイズは340円。
ハードタイプの箱は1480円(税込)、ミニサイズは360円。

説明と覚え書きはこの辺にして、食べた感想に入りますね。

エレンバウムのハードとソフトを食べる

まずはハードから。

エレンバウム・ハード(大)の箱を開けて中身を出したところ

箱で買っているので大きいです。
カットしたあとの写真は撮り忘れていたので、写真はここまでです…。

カットの時点で硬さが分かります。
前に小さいサイズを手で割った時でも感じられた硬さが、包丁でカットしても伝わってきました。

ハードって名前からしてすごく硬いのかな…と想像していたら、そんなことはなく。
たしかに硬いけれどしっとり寄りで、でもしっとりはしすぎずパサパサ系でもない。
バウムクーヘンを食べるとよくある、食べてる最中に口が乾く現象もあんまり感じられなかったです。

 

しっとり系・ふんわり系でないものを好いている旦那が

こんなバウムクーヘン食べたことない!!

と運転しながらいかにこのエレンバウムのハードが自分にとって好みで美味しいかを熱く語り出したほど。

表面の、生地そのものがカリッとしている部分の食感と
甘すぎないところが特によかったそうで。
一般的なバウムクーヘンが苦手な旦那にとっては、それらと違う上記の2点が特に刺さったから
何としてでもリピ買いしたかったのだそうです。

 

次はソフト。

エレンバウム・ソフト(小)を袋から出したところ

ちょっと入れものの形が変わってしまっているのは、行きに買ったのがいけなかったのだと思います。
荷物が増えたので少し詰めすぎました…。
なるべく詰めすぎない・横向きで運ぶなどを試みれば、もっときれいに持ち運ぶことは可能だと思います。

硬くて持ちやすかったハードと違い、持った瞬間からふわふわ感があります。

歯ごたえあったハードと違い、噛んだら表面の砂糖のサクッという音と共に口に入ってきて
柔らかくふんわりしつつもしっとり感ある生地が美味しいかったです♪

 

ソフトとハード、どっちが好きかは個人の好みで大きく変わります。
柔らかめが好きならソフト、硬めが好きならハードを選ぶのがいいですが
迷ったら両方買って食べ比べてみるのも楽しいです!

買ったところ

中央自動車道の談合坂SA(上り)です。
私は高速道路から寄って購入しました。朝の6~7時頃でも買えてとてもありがたかったです…!

談合坂SA(上り)にはぷらっとパークもあり、無理に高速道路に乗らずとも寄ることができます。
6台なので空き状況は想像しにくいですが…もし空いてなかったら、
後述するパティスリー ザ・エレンの店舗で直接買うのもいいですね。

 

過去には海老名SA上りの24時間営業のお店で購入したこともあります。
成城石井か東西逸品こみちどっちだったかな…見本が展示してあり、選ぶ参考にできました。

今も海老名の上りで売っているかどうかは、調べても出てきませんでした。
買った日調べたら出てきたのに…悔しい……。
深夜にしか寄ってないから24時間営業のところで買ったのは間違いないので、立ち寄る機会があればまだ買えるかどうか調べてみます。

 

パティスリー ザ・エレンは山梨県にあるお店なので、近くにお住まいの方はお店で直接買えます!
パティスリー ザ・エレン https://www.heren-s.jp/

店舗一覧は公式サイトを見ると載っていますので、行けそうなところでぜひどうぞ。

通販できるかどうか

エレンバウムは通販で購入できます!
公式サイトから楽天市場に繋がっていました。

SAでは見なかった大きさのバウムクーヘンや、今回買ったサイズの2箱セットもあり
気になる大きさを好きに選べます。
バウムの大きさだけでなく、箱の種類によっても金額が違っていました。

バウム単品で買うと、商品によっては送料が1000円超えとかなりかかりますが…
3980円以上のお買い物で送料無料になる39ショップの対象なので、送料無料ラインまで買う場合なら気にしなくてよくなります♪

SAで売っていた箱と同じサイズで似た価格のものは、ハード・ソフトどちらともリンクを貼っておきますね。

created by Rinker
¥1,404(2022/09/30 07:37:31時点 楽天市場調べ-詳細)

ご飯・お菓子

Posted by 碧乃