【シャンプー】アミノメイソンを試した結果と感想*フケとかゆみはそこそこ落ち着いた。泡立ちがすごくいいが洗い流すのは大変

2019年4月17日シャンプー春に試したシャンプー, 頭皮に合うシャンプーを求めて

記事内の図を説明している図

1.画像のタイトル

2.試したシャンプーの名前と画像
名前が長かったら省略されることもあります。

3.評価図
【香り】【泡立ち】【洗い流しやすさ】【フケの量】【かゆみ】の5項目を
【×】【△】【〇】【◎】の4段階で評価して、簡単なコメントも添えています。
飛びぬけていいとか悪いとかあれば、この4つ以外で評価することも。

4.香り
近年は香害という言葉もあることから、
【強すぎず弱すぎず】 【ほのかに香りが続いてる程度】 を最高評価の【◎】としています。
お風呂では強くても朝には消えている・香りはあるが不快ではない…【〇】
乾いたあとも強めに香る・場所によってはNGな強さ…【△】
強すぎる…【×】

5.泡立ち
お試しサイズならパウチ1つ分、そうでないものはだいたい2プッシュ使って
量の多いロングヘアでの泡立ちがどうだったかの評価です。
基本は 【〇】 で、 とても泡立ちがよければ【◎】
泡立ちが悪くなるほど【△】 【×】 となっていきます。
クリームシャンプーなど、泡立たないシャンプーの場合は評価をしません。

6.洗い流しやすさ
洗い終わったあと、シャワーでサッと流れるかどうかの評価です。
基準は【○】 で、だいたいのシャンプーは 【◎】【〇】 です。洗い流しにくくなるほど【△】 【×】 となっていきます。

7.フケの量
お風呂から出たあと~次の入浴までの間の様子を見て、
このシャンプーを使う前と比べてフケが出なくなったかどうかで判断します。
とても減った・全然出なくなった…【◎】
使う前と比べたら減ったけど、 フケはちらほらある…【〇】
使う前と比べたら同じくらい・使う前より少し増えたかも…【△】
使う前と比べて明らかに増えた・赤くなるなどの異常がある・剥がしてないと耐えられない…【×】

8.かゆみ
フケと同じく、お風呂から出たあと~次の入浴までの間の様子を見て
このシャンプーを使う前と比べてかゆみが出なくなったかどうかで判断します。
とても減った・全然かゆくなくなった…【◎】
使う前と比べたら減ったけど、かゆみは消えていない …【〇】
使う前と比べたら同じくらい・使う前より少しかゆい気がする…【△】
使う前と比べて明らかに増えた ・かゆみがすごく気になる・かきむしらないと耐えられない …【×】

なお、フケの量とかゆみには
フケorかゆみ(もしくは両方)が辛すぎて耐えられずギブアップ・赤みが広範囲・ひっかきすぎて血が見えた・我慢できなくて剥がしてるうちにかさぶたが取れた・決めた期間使いきれなかった・身内ストップが入って使用中止した
などがある分
【-】(マイナス)・【その時に合わせた評価】
が、他の項目より多めの頻度で出てきます。

9.総合評価
5項目を中心に、その他気になった点があればそれも入れて
試したシャンプーに対して総合的な評価を出します。
【フケとかゆみ(主にフケ)が出なくなったかどうか】を重視していますので
【フケとかゆみが出なくなった】場合は、他の項目が微妙でも高めの評価
逆に【フケとかゆみが両方ひどかった】場合は、他の項目がどんなによくても低めになる傾向です。

しばらく間が空いてしまいましたが、
この間に初めて手を出したシャンプーを試したり
プレみやを買ったりしていました。

今日記録を残すシャンプーは、その中の1つで
ネットでフケ対策を調べるとよく見かけるシャンプーの1つです。

この記録はどんなことを書いているの?
普通のシャンプーの感想じゃないの?違いは何?
上の画像はどういうこと? 評価基準は?

という方は、先にこの記録に関する説明をどうぞ。
頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧

 

【Amino mason Whip Cream Shampoo】
(アミノメイソン ホイップクリームシャンプー)

ノンシリコンでサルフェートフリー。
シャンプーの名前通りアミノ酸系です。
アミノ酸系でボタニカルと、サルフェート系が苦手な方なら気になりそうですね。

シャンプーは2種類ありますが、私が今欲しいと思っているのはうるおいなので
モイストシャンプー、しっとりモイストを選びました。

アミノ酸系のシャンプーは頭皮と合わないことが非常に多く、
アミノ酸系は合わないと言えるほどの私にとっては
どれだけネットで『フケに悩んでるならこれ!』って推されていても
信用できなかったのですが

試したいと思えるシャンプーはほぼ試してしまっていて
この時期に合いそうなものを探すなら、合わない成分以外気にせず新規開拓しないとダメだろうな…と思ったので
3回分買ってみました。

アミノメイソンを使ってみる

使用前の頭皮の状態

悪い

フケとかゆみ(おもにフケ)でかなりボロボロになっていましたが
少し回復してきたところです。

シャンプーのこと

香り:ホワイトローズブーケの香り
どんな香りかを見る前に封を開けたのですが
アミノ酸ーって印象を受けました。
昔アミノ酸系のスポーツドリンクがあったんですけど、あんな感じの香りです。

泡立てている途中で香りの名前を見てからは、たしかにフローラル系だと思えました。
それくらいにフローラル感が薄いので
フローラル系が苦手…という方でも試しやすそうです。

泡立ち:◎
3回ともとてもよく泡立ちました。
ホイップクリームの名は伊達ではなかったです。
洗ってる時に子供が泡を持って行って遊ぶくらい、弾力のある泡でした。

洗い流しは、泡立てすぎた時にはかなり時間がかかってしまいました。
ぬめり・泡残り感をなくしつつ、短めの時間で洗い流したい場合は
泡を軽く取ってから流すといいです。

洗い終えてからの様子

初日は、フケがあるにしても
量はこの前使ったシャンプーより少なかったです。
ガチなアミノ酸系にしてはかゆみが少ない…

2日目は予想してたよりも快適でした。
これは本当にアミノ酸系シャンプーだよね…?と思うくらい、
フケが少なくかゆみも前日同様控えめで、荒れていません。

3日目はフケが気になってきましたが、
髪はとてもサラサラでした。

使ってみた感想

忙しい人・パッと見たい人向けの、アミノメイソンうるおいシャンプーの評価まとめ画像

アミノ酸系が合わない私だからこういう感想となっていますが
頭皮とアミノ酸系が合って、フケの悩みの重要度がそんなに高くない方なら
評価はかなり高いだろうな…と感じました。

泡立ちがすごくいいし、日中の髪の状態も良かったので
値段が1400円(税抜)と高めなのに、
シャンプーのレビューやランキングサイトで高評価が多いのも頷けました。

私は3日目からフケが気になりだしたので、今回はお試しだけで終えることにしましたが
使うとしたら、冬以外のすごくフケが気になる日に単発で…というのが合いそうです。
アミノ酸系が合わない人にとっては、使い続けるかどうかは時期次第かな…と思いました。

 

【19/12/14追記】

泡立ちがとても気に入ったので、秋~冬に再度このシャンプーを使ってみましたが
相性が合ったと感じた瞬間はありませんでした。

フケとかゆみが使用前より悪くなり、
アミノメイソンで頭皮に合う時期やフケ・かゆみが出にくくなる方法を探った時
よくなる気配はなかったです。

相性が良かったというのはこの時期のみであり
他の時期には当てはまらない…というのは

私と同じように、何しても消えないフケとかゆみに悩んでる方に届いてほしいので
こうして追記として書いておきます。

 

 

\ これまでに試したシャンプー /

頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧
上の画像のリンク先で一覧にしています。