【シャンプー】パンテーンクリニケア 毛先までパサついて傷んだ髪用を試した結果と感想*フケとかゆみは使う前から改善されず悪いまま、髪が妙に軽くなった

2019年9月19日シャンプー秋に試したシャンプー,頭皮に合うシャンプーを求めて

忙しい人・パッと見たい人向けの、パンテーンクリニケア評価まとめ画像

記事内の図を説明している図

1.画像のタイトル

2.試したシャンプーの名前と画像
名前が長かったら省略されることもあります。

3.評価図
【香り】【泡立ち】【洗い流しやすさ】【フケの量】【かゆみ】の5項目を
【×】【△】【〇】【◎】の4段階で評価して、簡単なコメントも添えています。
飛びぬけていいとか悪いとかあれば、この4つ以外で評価することも。

4.香り
近年は香害という言葉もあることから、
【強すぎず弱すぎず】 【ほのかに香りが続いてる程度】 を最高評価の【◎】としています。
お風呂では強くても朝には消えている・香りはあるが不快ではない…【〇】
乾いたあとも強めに香る・場所によってはNGな強さ…【△】
強すぎる…【×】

5.泡立ち
お試しサイズならパウチ1つ分、そうでないものはだいたい2プッシュ使って
量の多いロングヘアでの泡立ちがどうだったかの評価です。
基本は 【〇】 で、 とても泡立ちがよければ【◎】
泡立ちが悪くなるほど【△】【×】 となっていきます。
クリームシャンプーなど、泡立たないシャンプーの場合は評価をしません。

6.洗い流しやすさ
洗い終わったあと、シャワーでサッと流れるかどうかの評価です。
基準は【○】 で、だいたいのシャンプーは 【◎】【〇】 です。洗い流しにくくなるほど【△】【×】 となっていきます。

7.フケの量
お風呂から出たあと~次の入浴までの間の様子を見て、
このシャンプーを使う前と比べてフケが出なくなったかどうかで判断します。
とても減った・全然出なくなった…【◎】
使う前と比べたら減ったけど、 フケはちらほらある…【〇】
使う前と比べたら同じくらい・使う前より少し増えたかも…【△】
使う前と比べて明らかに増えた・赤くなるなどの異常がある・剥がしてないと耐えられない…【×】

8.かゆみ
フケと同じく、お風呂から出たあと~次の入浴までの間の様子を見て
このシャンプーを使う前と比べてかゆみが出なくなったかどうかで判断します。
とても減った・全然かゆくなくなった…【◎】
使う前と比べたら減ったけど、かゆみは消えていない …【〇】
使う前と比べたら同じくらい・使う前より少しかゆい気がする…【△】
使う前と比べて明らかに増えた ・かゆみがすごく気になる・かきむしらないと耐えられない …【×】

なお、フケの量とかゆみには
フケorかゆみ(もしくは両方)が辛すぎて耐えられずギブアップ・赤みが広範囲・ひっかきすぎて血が見えた・我慢できなくて剥がしてるうちにかさぶたが取れた・決めた期間使いきれなかった・身内ストップが入って使用中止した
などがある分
【-】(マイナス)・【その時に合わせた評価】
が、他の項目より多めの頻度で出てきます。

9.総合評価
5項目を中心に、その他気になった点があればそれも入れて
試したシャンプーに対して総合的な評価を出します。
【フケとかゆみ(主にフケ)が出なくなったかどうか】を重視していますので
【フケとかゆみが出なくなった】場合は、他の項目が微妙でも高めの評価
逆に【フケとかゆみが両方ひどかった】場合は、他の項目がどんなによくても低めになる傾向です。

フケとかゆみ(主にフケ)に悩まされる私が
これらをどうにかするためにいろんなシャンプーを試した記録、

今日のシャンプーはこちらです。

この記録はどんなことを書いているの?
普通のシャンプーの感想じゃないの?違いは何?
上の画像はどういうこと? 評価基準は?

という方は、先にこの記録に関する説明をどうぞ。
頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧

 

【パンテーン クリニケア 毛先までパサついて傷んだ髪用】

このシャンプー、昔ヘアケアのためにミニサイズのセットかなにかを使ったことがありまして。
1000円超えのアイテムばかりで、フルで揃えると金額面で維持が辛そうだと思ったので
ミニサイズのみで止めましたが…。

そのお高いシャンプーが、増税前のセールを展開しているドン・キホーテに行ったら
まさかの500円。
コンディショナーとセットで買うべきか迷いましたが
ひとまずシャンプーだけ買ってみることにしました。

これを書くために調べたら、すでにメーカーでの製造が終了していると出てきて…
どうやら販売終了だから安かったみたいです。
パンテーンの公式からも名前が消えていました。

後継品として扱われているのは、同じパンテーンのパンテーン ミラクルズのようです。
過去に試した記録はこちら。

このクリニケアですが
成分を見ると、危険とか悪影響と言われているラウレス硫酸とラウリル硫酸が両方入っております。

シャンプー名で検索して出てくるサイトで、軒並み低評価な理由がこの点なほどだから
成分を見て選んでる方からしたら

なんで頭皮悩みを改善したいのにそんな成分のシャンプーを試すの!?

と叫びたくなるでしょうが…

そういったサイトに
『ノンシリコンのアミノ酸系なら荒れない!!!』とあったから試したけど、
フケがひどくなっただけでなく髪もおかしくなったり、家から出るのが苦痛になるくらい大荒れしたことや
それらのサイトで評価の低い成分が入っていないものを選んでたけれど荒れて、
入っているものでも荒れなかったことがあり

それ以来、
危険性などを少しは理解したから選ぶ時の参考にはするけど、最後は実際に使って判断をすることにしているので
このクリニケアも使っていきます。

このシャンプーは使い方がちょっと違っているみたいなので、パッケージに書いてある通り

  1. しっかり予洗い
  2. 適量(量の多いロングヘアな私の場合は2プッシュ分)を手のひらで軽く泡立てる
  3. 頭に乗せ、汚れを揉み出すように洗う
  4. すすぐ
  5. もう1回繰り返す

という手順で洗っていきます。
トリートメントはこのラインのものではなく、いち髪のなめらかスムースケアトリートメントを使っています。

パンテーンクリニケア 毛先までパサついて傷んだ髪用を使ってみる

使用前の頭皮の状態

ちょっと悪い

引っかけば取れる…とまではいかないけれど、
フケがちらっと出ています。

シャンプーのこと

香り:記述なし
パンテーンには独特の香りがありますが、
あれを柔らかくした感じの香りでした。

泡立ち:○
手順通りに2プッシュ→1プッシュと使ってみたら
とても洗いやすい泡立ちでした。

洗い上がりの時点で、髪がなんだか柔らかくなった感じがあります。

洗い終えてからの様子

1日目、髪の柔らかさに驚かされました。
痛んでいるとはいえ、ストレートのクセがついていると言われたくらいに硬くてまっすぐな髪質なのですが…。

2日目、髪が妙に軽くなった感じが強まりました。
成分を気にしている方であれば、軽いのも柔らかいのも全てラウレス硫酸とラウリル硫酸が髪を痛めてるせいだから今すぐ使用をやめろと言うのでしょうが…
私が今一番改善したいのはフケとかゆみ(主にフケ)なので、
髪のことは気になりますがあと数日使います。

3日目、髪の柔らかさと軽さにこれ以上の変化はなし。
4日目の様子は写真を撮りました。


(頭皮画像は苦手な方もいると思うのでサムネイル表示にしています。クリックで拡大できます)

小さなフケがいくつか見えます。
このシャンプーを使い始める前と比べて、フケの状態はあんまり変わってないです…。

5日目も、フケの状態に大きな変化がみられなかったので
ひとまず終了です。

使ってみた感想

忙しい人・パッと見たい人向けの、パンテーンクリニケア評価まとめ画像

ラウレス硫酸とラウリル硫酸の危険性や、髪や頭皮にダメージがあることは分かっているけれど…

アミノ酸系が合わないことの多い私にとっては、短期間だけならいい瞬間があったので
☆1.5の評価としました。

パンテーンと言えば14日間ですが、
長期間使うと、短期間のとは違う結果が出るシャンプーがあり
私にとってのパンテーンはこれに該当するので

長期間使った結果はまた後日
長めの期間使った他のシャンプーの結果と一緒に上げますね。

前述のとおり、このシャンプーはすでに廃番で
実店舗で売っている場所はほぼなくなっており
ディスカウントストアやネット通販での購入が主になっています。

もともと高めの金額ではありましたが、それを大きく超えるプレミア価格で売っているお店がほとんどなので
お財布のことを考えると、似た性能の違うシャンプーを選ぶほうがいいですが

後継品のミラクルズも他のシャンプーも相性よくなかったから、もうしばらくこれを使いたい…という方は
しっかり値段を見て、購入を検討されるのがいいかと思います。

クリニケアには3種類ありますが、今回使ったのは

この水色で、『毛先までパサついて傷んだ髪用』です。
『毛先まで傷んだ髪用』になっていることもあるため、下のリンクからはどちらも出るように検索ワードを設定してありますので
金額面ではおすすめできませんが、お探しの方はどうぞ。

楽天市場で【パンテーン クリニケア 毛先 傷んだ髪用】を探してみる
Yahoo!ショッピングで【パンテーン クリニケア 毛先 傷んだ髪用】を探してみる
Amazonで【パンテーン クリニケア 毛先 傷んだ髪用】を探してみる

 

\ これまでに試したシャンプー /

頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧
上の画像のリンク先で一覧にしています。