【Charmant Chouchou】を試した結果と感想(3回目)*フケもかゆみも改善されず、赤みが出てきたような…。荒れた状態では使わないほうがよい

2019年8月30日シャンプー夏に試したシャンプー,頭皮に合うシャンプーを求めて

忙しい人・パッと見たい人向けのシャルマンシュシュ3回目評価まとめ画像

記事内の図を説明している図

1.画像のタイトル

2.試したシャンプーの名前と画像
名前が長かったら省略されることもあります。

3.評価図
【香り】【泡立ち】【洗い流しやすさ】【フケの量】【かゆみ】の5項目を
【×】【△】【〇】【◎】の4段階で評価して、簡単なコメントも添えています。
飛びぬけていいとか悪いとかあれば、この4つ以外で評価することも。

4.香り
近年は香害という言葉もあることから、
【強すぎず弱すぎず】 【ほのかに香りが続いてる程度】 を最高評価の【◎】としています。
お風呂では強くても朝には消えている・香りはあるが不快ではない…【〇】
乾いたあとも強めに香る・場所によってはNGな強さ…【△】
強すぎる…【×】

5.泡立ち
お試しサイズならパウチ1つ分、そうでないものはだいたい2プッシュ使って
量の多いロングヘアでの泡立ちがどうだったかの評価です。
基本は 【〇】 で、 とても泡立ちがよければ【◎】
泡立ちが悪くなるほど【△】【×】 となっていきます。
クリームシャンプーなど、泡立たないシャンプーの場合は評価をしません。

6.洗い流しやすさ
洗い終わったあと、シャワーでサッと流れるかどうかの評価です。
基準は【○】 で、だいたいのシャンプーは 【◎】【〇】 です。洗い流しにくくなるほど【△】【×】 となっていきます。

7.フケの量
お風呂から出たあと~次の入浴までの間の様子を見て、
このシャンプーを使う前と比べてフケが出なくなったかどうかで判断します。
とても減った・全然出なくなった…【◎】
使う前と比べたら減ったけど、 フケはちらほらある…【〇】
使う前と比べたら同じくらい・使う前より少し増えたかも…【△】
使う前と比べて明らかに増えた・赤くなるなどの異常がある・剥がしてないと耐えられない…【×】

8.かゆみ
フケと同じく、お風呂から出たあと~次の入浴までの間の様子を見て
このシャンプーを使う前と比べてかゆみが出なくなったかどうかで判断します。
とても減った・全然かゆくなくなった…【◎】
使う前と比べたら減ったけど、かゆみは消えていない …【〇】
使う前と比べたら同じくらい・使う前より少しかゆい気がする…【△】
使う前と比べて明らかに増えた ・かゆみがすごく気になる・かきむしらないと耐えられない …【×】

なお、フケの量とかゆみには
フケorかゆみ(もしくは両方)が辛すぎて耐えられずギブアップ・赤みが広範囲・ひっかきすぎて血が見えた・我慢できなくて剥がしてるうちにかさぶたが取れた・決めた期間使いきれなかった・身内ストップが入って使用中止した
などがある分
【-】(マイナス)・【その時に合わせた評価】
が、他の項目より多めの頻度で出てきます。

9.総合評価
5項目を中心に、その他気になった点があればそれも入れて
試したシャンプーに対して総合的な評価を出します。
【フケとかゆみ(主にフケ)が出なくなったかどうか】を重視していますので
【フケとかゆみが出なくなった】場合は、他の項目が微妙でも高めの評価
逆に【フケとかゆみが両方ひどかった】場合は、他の項目がどんなによくても低めになる傾向です。

前回書いたパンテーンミセラーを使い続けていたら、耐えられないほどかゆくなったので
急遽1回分のみストックしていたこちらのシャンプーを使うことにしました。

というわけで、今日のシャンプーはこちら。

この記録はどんなことを書いているの?
普通のシャンプーの感想じゃないの?違いは何?
上の画像はどういうこと? 評価基準は?

という方は、先にこの記録に関する説明をどうぞ。
頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧

 

【Charmant Chouchou】
(シャルマンシュシュ)

このシャンプーの名前で検索してここにいらっしゃる方が、前ブログの頃より増えていたので(ありがとうございます)
これまでに試した時期とずらして使い、また記録を残すつもりではありましたが
1回分しかストックのない今試すことになるのは想定外でした…。

3回目なので過去の結果にもここで触れておきますが、2回とも
『香りはいいんだけどフケが改善しない』という結果に終わっています。
詳しくはこちらをどうぞ↓

今回は、いつも通りフケの量もチェックしますが
かゆみに耐えられなくて使うことにしたので、かゆみのことも前より多めに書いています。

過去2回と何も変わらない記録にはしたくなかったので
使うに至った理由であるパンテーンミセラーとの比較も入れました。

Charmant Chouchouを使ってみる

使用前の頭皮の状態

すごく悪い

とにかく頭がかゆいです。どこか特定の部分のみではなく全体的にかゆいです。
フケも出てます。細かいものから大きいものまで多種多様です。
出やすいもみあげと首裏すぐ上のところと、頭頂部やその周辺を中心に
人によってはほぼ全域と感じそうなほど大発生してます。

シャンプーのこと

香り:リフレッシュライムの香り
ミセラーがあんまり香らないシャンプーなのに対し、こちらは香りがミセラーより強め。
ライムの香りとはありますが、ライムよりはラベンダーの香りを強く感じます。

泡立ち:〇
ミセラーと比較すると、シャンプー液は垂れやすいですが
泡はこちらのほうがしっかりしていました。

洗い流し時点でのかゆみはなし。

洗い終えてからの様子

ドライヤーを終えてからもかゆみはなし。
夜はとても過ごしやすかったです。

しかし翌日は昼からボロボロに。
フケに関してはもともとの状態が悪かったのと、過去に改善したことは無かったので期待していませんでしたが
かゆみは前日と変わらず。

頭皮の荒れも

 
(頭皮画像は苦手な方もいると思うのでサムネイル表示にしています。クリックで拡大できます)

写真を撮りやすいおでこ周辺で、スマホが勝手に自動補正かけてもこの赤み。
改善はされませんでした…。

使ってみた感想

忙しい人・パッと見たい人向けのシャルマンシュシュ3回目評価まとめ画像

フケも出ないでほしいけど、耐えられないほどのかゆみが出なければいい…というのが今回の希望だったのですが
達成されませんでした( ノД`)…

2019/11末から追加し始めた上の画像、図を使ったシャンプー評価にて
フケとかゆみがどちらも【使う前と変わらず】なのに評価が違うのは、赤みが出ている点
使用前に赤みは出ておらず、使用後に赤みが出ているからです。

フケはさっぱり改善されていないものの、ラベンダーの香りによるリラックス効果は大きく
かゆみは全然だけどフケが出てて、フケの原因はたぶんストレスが主!って方なら
効果はありそうだと思いました。

 

春・初夏・真夏と試してきて、
試してない季節は大きく分けて2つとなりました。

頭皮の状態が落ち着けばまた試すかもしれませんが
初秋はもうちょっと頭皮の荒れを鎮められるシャンプーを探すつもりです。

 

 

\ これまでに試したシャンプー /

頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧
上の画像のリンク先で一覧にしています。