【シャンプー】sowasowaを試した結果と感想*フケがたくさん出てきて、かゆみは洗い直したくなるほどにひどかった

2019年2月8日シャンプー冬に試したシャンプー, 頭皮に合うシャンプーを求めて

忙しい人・パッと見たい人向けの、sowasowa評価まとめ画像

フケとかゆみ(主にフケ)が出ないシャンプーを求めてお正月に買ったシャンプー、
最後に試すのはこちらです。

この記録はどんなことを書いているの?
普通のシャンプーの感想じゃないの?違いは何?
上の画像はどういうこと? 評価基準は?

という方は、先にこの記録に関する説明をどうぞ。
頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧

 

【sowasowa】

白とピンクの、
可愛らしい配色をしたパッケージですね。

他のシャンプーはどこのお店でも見かけることが多かったんですけど
このシャンプーは全然見かけなかったので試してみようと思い選びました。

sowasowaを使ってみる

シャンプーのこと

香り:グラデーショナルブーケの香り
柔らかい香りでした。
気になったのは洗い流す時くらい。
香りに厳しいところで働いてる方や、
強い香りが苦手な方にはとても勧めたくなる香りでした。

泡立ち:〇

洗い終えてからの様子

香りはかなり好感度高かったのですが、
私の頭皮には合わなかったようで…

翌日には、かきむしりたくなるほどのかゆみにたくさんのフケが…。
かゆみは比較的出やすい首裏の上あたりだけでなく、頭皮ほぼ全域に出てました。
もし時間が取れていたら昼間にお風呂入ってたくらい…。

 

使ってみた感想

忙しい人・パッと見たい人向けの、sowasowa評価まとめ画像

フケには効果が無かったどころか
時間が経つにつれてものすごくかゆくなっていったので
他のシャンプーを選べる状況であれば、使うことはなさそうです。

季節ごとに合う合わないを調べるのであれば、
今回ひどい荒れ方をしているからいいサンプルになりそうですが
そもそもこのシャンプーを見つけられるかどうか…。

見つけることができたら、
『合わないシャンプーはどの季節でも合わないのか』を調べるサンプルデータの1つにできるので
季節の変わり目に再度試してみるかもしれません。

 

シャンプーの成分よりも自分の頭皮に合うか合わないかを重要視しているので
成分について深く触れることは少ないですが
すごくかゆかったので、今回はそのあたりも書き残します。

 

かつて、ネイチャー アンド コー ボタニカルを試した時に成分を調べて
『オレフィン(C14-16)スルホン酸Naが合わないんじゃないか』と書いたことがありますが

sowasowaのことも同様に調べてみたところ、
かなりガッチガチのアミノ酸系シャンプーのようです…。

アミノ酸系との相性にものすごぉぉぉぉく波のある私の頭皮には
合わないのも納得できるくらい、
洗浄成分がアミノ酸系に寄ってました。

これまで合わなかったシャンプーを思い返し、
それらと共通してるアミノ酸系成分を思い出せる範囲で挙げると

全然合わないシャンプーによく入っている成分
コカミドメチルMEA
ココイルグルタミン酸TEA
時期によってはまだ合う時期がある成分
オレフィン(C14-16)スルホン酸Na(注:sowasowaには入っていない)

のうち、上2つがsowasowaには入っていました。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naは入っていません(2019/12時点)

逆に言うと、
アミノ酸系と相性がいい人には合う可能性が高いと言えそうなので
アミノ酸系を使いたい方にはよさそうなシャンプーです。

【香害】という言葉が出てきた現代においては、香りの控えめなシャンプーを探している方もいると思い
試したシャンプーの記録には
香りの種類だけでなく、強さも書き添えるようにしていますが

洗ってる時に楽しめる程度でいい、香りの強くないシャンプーをお探しで
アミノ酸系の洗浄成分が合う方には、とても向いてると感じました。

 

 

\ これまでに試したシャンプー /

頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧
上の画像のリンク先で一覧にしています。