2018年10月に試したシャンプーまとめ*4本

2019年2月7日

2018年10月に使ったシャンプーのことを書いた記事のまとめです。

 
たくさんのシャンプーを試しているので
『あの時期に試したあのシャンプーってどうだったっけ』
『あの月ってなんのシャンプー試したかな』
となって思い出せない時のための自分用メモ

としてまとめておりますが

『1つ1つ記事を読む時間が無い、でも結論は知りたい』
『1ページでざっと見れるんなら見ようかな、個別に読みたくなったら読む』
『記事は前に読んだ、でもどれが〇〇なシャンプーだったっけ?』

…って方向けにもなっています。

各ページでは、それぞれ残したいように記録を残していますが
ここでは比べやすいように、なるべく同じ基準で書いてあります。

どんなまとめなのか簡単に説明

探しているもの:頭皮に合うシャンプー
フケとかゆみ(主にフケ)に悩まされているので、
フケが出ずついでにかゆみも出なくなるような、頭皮に合うシャンプーを求めて試しました。

◆試した記録へのリンク
◆頭皮との相性:使ってみて頭皮が荒れたか・フケが出たかを含む良い悪いの感想を1行で
◆香り:どんな香りか・洗ってる最中や乾いた後はどうかなどのうち印象が強い点を1行で
この3つの下に、短めの感想を添えています。

書いている感想は、髪の手触りやツヤなども気にしつつも
私にとって解決したくてたまらない悩みである
『フケとかゆみはどうだったか』『頭皮が荒れたかどうか』
を優先して書いています。

試した記録を書いた記事へのリンクも載せてありますので
もう少し詳しく見たいと思った方はそちらもどうぞ。

 

1.パンテーン ミラクルズ リッチモイスチャー


頭皮との相性:悪め
香り:とてもパンテーンらしい香り
香りはこれ以外に表現が思いつかないくらいパンテーンでした。パンテーンの香りって独特ですよね。
髪との相性はとてもよかったのですが、
フケの量は変わらなかったのと、かゆみが気になったので
使うとしたらフケがかなり改善されてからかと。

2.LUX ルミニーク クレンズフルーツ ゴジベリーモイスト


頭皮との相性:とても悪い
香り:すごく甘め
LUXは合わないけれど香りもトリートメントの仕上がりも好みのものが多いからたまには…
って気持ちから試しましたが
洗ってから早い段階でかゆみが出始めたのと、それがすごくかゆかったことに加え
フケも変わらず出てきたので
やっぱりLUXのシャンプーは諦めるしかない…って結果でした。

3.モイストダイアン ボタニカル ディープモイスト ホイップシアバター&シュガー


頭皮との相性:良かった
香り:甘いけど翌朝には落ち着いてる
トリートメントを愛用しているダイアン系だから期待しましたが、
そこそこ期待通りでした。

なおこのシャンプーには、使用時の評価に追記したくなったくらいの後日談のようなものがあり
そう遠くないうちに書くつもりでいます。

4.kippis


頭皮との相性:花<森<水の順でよかった
香り:どれも控えめ、森<花<水の順でミント要素が強くなった
泡立てないクリームタイプのシャンプー。
トライアルに3種類入っていたから全て記録しています。
香りと洗い上がりの感じが気に入ったのは森、一番フケが抑えられたのは水。

この中からどれを選んだか

今月はこの中から、【kippis】を選びました。

3種類の中で、フケが少なく相性が良かったのは水ですが…
うまく伸ばして洗えたからだからではないか?と思ったことと、ミント系が苦手なので
ミント要素が一番少ない森にしました。

 
フケを気にしなくていいシャンプーを探したいので
今後も試したいものが見つかれば試していきます。