【fino 浸透美容液ヘアマスク】を使った感想。痛みがひどい部分には物足りなく感じたけどそうでない部分には良い結果で、費用対効果で考えたらコスパよさげだと思えた

2020年3月14日トリートメント

冬でもフケとかゆみがひどくなりにくい、相性の合うシャンプーを見つけた代償に髪が傷んでしまったので
美容院に行く時間が取れない間はトリートメント系ヘアケアアイテムでどうにかすることにし
トリートメント系の記録も残し始めてから1か月が経ちました。
今月も美容院に行く時間が作れなさそうなので続行します。

今日の記録はこちらのヘアマスクです。

 

回線の都合などで画像やページ全体の読み込みが遅くて見れない方・急いでるから早めに結果と感想を知りたい方もいると思うので
選んだ理由や試している様子などより先に、試した上で評価をまとめた画像を載せますね。

使用後の感じと結論も簡潔に述べると
すごく傷んでいる毛先に対しては物足りなさを感じたけど、それ以外は満足できる仕上がりで
買った金額で見れば十分かなと思える結果
になりました。

忙しい人・パッと見たい人向けの、fino浸透美容液ヘアマスクの評価まとめ画像

この評価まとめ画像は記録の最後にも載せてますので、
使ってる様子とかも読んでから見たいという方はそちらでもどうぞ。

資生堂 フィーノ fino プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク 230g(洗い流すトリートメント)

上のリンク先では単品の取り扱いがありますが、Qoo10では3個まとめ売りがほとんどでした。

髪を綺麗に伸ばしたい・ツヤさらに見せたい方へ

すごく傷んでいる髪だと、トリートメントやヘアマスクなどでどうにかするよりも
傷んでる部分を切ってしまい再度伸ばすほうが綺麗に整います。
数か月単位の長い目で見ると、性能も金額も高いトリートメントをたっぷり使うよりも切ったほうが安く済んだ…となることもありますので
行く時間が取れそうなら早めに美容院などに行き、傷んでる部分をカットした上でトリートメントを使うといいです。

 

【fino PREMIUM TOUCH 浸透美容液ヘアマスク】
(ふぃーの ぷれみあむたっち しんとうびようえきへあますく)

finoの写真

美容液成分が入っているトリートメントです。
よく行くドンキにて598円で売ってたので買ってみました。
数ある安めのトリートメント類からこれを選んだのは、金額だけでなく

トリートメント系ではなくヘアマスク系なら効果高めかなあ

と思ったからというのが一番の理由です。
金額の割に量が多そうだったのもポイント。230gは、先日試したLUXルミニークの黒いトリートメント(170g)より多いです。

ラベルにある特に傷んだ髪用、という点にも惹かれました。
冒頭でも書いてる通り、とても傷んでる髪をどうにかしたいからです。

当ブログの方針として、成分だけ見て一切使わず判断というのはせず
合わない成分が入っていてもいなくても、実際に使った上で結果を記録しているので
このヘアマスクも成分とかそのあたりを気にせず使っていきます。

fino 浸透美容液ヘアマスクを使ってみる

使用前の髪の状態

毛先がパサついてて色も抜けていて、3本4本と分かれている枝毛が見つかるような
切ってからケアしたほうがいいような状態です。

ヘアマスクのこと

香り:グレースフローラルの香り

香りの印象はほとんど残っていません。
洗い流さないトリートメントのほうが印象に残ってます。

固さ:ちょっとだけ固め

手に載せて傾けたらゆっくりと滑り始めたので、柔らかめの印象を受けましたが
ヘアマスクそのものの手触りと塗り心地はちょっとだけ固めでした。

洗い流したあとの様子

トリートメント系はシャンプーよりも結果がすぐ出るので、感想は短めです。

セミロングでティースプーン2杯程度とあったので、量の多いロングだからその2倍でいいかなと適当に塗った1日目は
これは毎日使うタイプじゃないか…?と思ったくらいの仕上がりでした。

2日目は1日目よりも多めな、サイコロキャラメル1.5個分くらいの量を塗って数分置いてみました。
他のケアアイテムとの併用無しで使ってみましたが…

fino浸透美容液ヘアマスクを使ってみた髪の様子・横向き

縦向きで見たい方は、下のサムネイルをクリックorタップで見れます。

fino浸透美容液ヘアマスクを使ってみた髪の様子

根元~真ん中あたりまでは、手触りがするっとして金額の割に満足できる手触りに。

ものすごく傷んでいる毛先は、数分程度の放置では良くならず…。
タオルやラップで巻くなどのケアを追加したほうがよさそうです。

fino 浸透美容液ヘアマスクを使ってみた感想

忙しい人・パッと見たい人向けの、fino浸透美容液ヘアマスクの評価まとめ画像

とても傷んでる毛先の仕上がりは、ちょっと物足りない感がありますが…
598円という購入額を考えると十分だなと思える結果でした。

ちょっと傷んでるかなぁ…くらいでしたら、説明書きにある通りのペースで使ってもよいかと思いますが
傷みがひどすぎる髪には毎日ベタ塗り+塗ったあとに蒸しタオルやラップなどの効果アップ法追加+洗い流さないトリートメントの併用が必要だと感じました。

ただし、このヘアマスクにはカラーケア性能がありますので
髪を染めている方・カラーシャンプーを使っている最中の方にとっては違う評価になりそうです。

私は髪を染めていないため、カラーに対する部分は評価を出せませんが
今後髪を染めた時に使うことがあればここに追記しますね。

 

私はドンキでとても安く買いましたが、身近にそういうところが無いと
安いお店を探し回ることで交通費がかさんでしまい、普通に買ったほうが出費が少なく済んだ…となることもあります。

Amazonでは、prime会員に入っている場合に
楽天では、一定金額以上のお買い物で(ショップによって金額が違いました)
送料無料になるショップがありますので

買いに行く予定のお店での値段+そこまでの交通費と、通販ショップでの値段+送料を比べてみて
通販と同じくらい・通販のほうがちょっと安いかも?となるなら
通販でまとめ買いするのもいいのではないかなと思います。

資生堂 フィーノ fino プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク 230g(洗い流すトリートメント)

Qoo10では単品は見つからず、3個まとめ売りがほとんどでしたので
まとめ買いしたい方はQoo10も選択肢に入りそうです。

 

トリートメント系アイテムの記録まとめは、もう少し増えてから作る予定です。
2月にあと1つ、3月にもいくつか試す予定がありますので
記録のまとめを作るまでは、カテゴリの【トリートメント】から見ていただければと思います。
作ったらリンクしますね。