道の駅『可児ッテ』のおみやげ*光秀ちまき

ご飯・お菓子明智光秀関連のお菓子

今年の大河ドラマが始まって2か月が経ち、登場人物を絡めた商品が放映開始前よりも増えてきましたね。

放映開始前は、関連商品を売っている場所が少なくて…
買おうと思っても気軽に買えなかったのですが、ようやくいろんなところで買えるようになりました。
この1年はいろんな食べ物との出会いを楽しめそうです(*´∀`)

今回の記録は、まだなかなか買いに行ける状況ではない時期に
おみやげでいただいたお菓子です。

 

【光秀ちまき】

光秀ちまき。開封前

なぜ明智光秀でちまき?と思って調べてみたら
光秀の好物がちまきで、光秀にはちまきと関連したエピソードがいくつか残っているんですね。

光秀関連のちまきを出しているお店はいくつかあるみたいで、普通に検索しても引っかかりませんでしたが
パッケージに書いてある【駿河屋】と入れたらすぐ出てきました。

金額は聞いてませんが、そう高くはなかったそうです。
期限が短いから早めに食べてほしいとのことだったので、ちょっと急ぎ気味で食べました。

光秀ちまきを食べてみる

光秀ちまきの包装を外したところ

袋から出して、包んであるビニールも外します。

光秀ちまきを綿棒ケースで大きさ比較

大きさの比較は、手近にあった綿棒で。
手で持って食べるには、私にとってはちょうどいい大きさでしたが
1つじゃ足りないって方はいそうです。

半分に分けようとすると…

光秀ちまきを半分くらいに分けようとした

外側が伸びてこうなりました。

光秀ちまきの中身がちょっとだけ見えている画像

中に入っているのは味噌…と聞いていたので少々身構えましたが
食べてみると、特に違和感などはなく。

味噌の風味はそう主張せず、もち部分と調和しており
旦那と私で美味しくいただきました。

光秀ちまきの売っているところ

おみやげとしてもらったものですが、詳しく聞いたら

道の駅「可児ッテ」で買ったとのこと。

同じところで岐阜のブランド苺・濃姫をお安く買えたとも言っていて、
そちらも子供が自分の分以上に欲しがるほどのおいしさでした。

 

岐阜県可児市は、【麒麟がくる】第一話の紀行で紹介されております。
本編終了後にゆかりある地を紹介しているコーナーで、第一話では明智城跡が紹介されました。

第一回 岐阜県可児市 | 紀行 | NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』
https://www.nhk.or.jp/kirin/journey/01.html

明智城跡は、googleマップによれば
光秀ちまきが売っている可児ッテから車で7~10分ほどで行ける距離とのこと。

大河ドラマ関連での観光や聖地巡りだけでなく、近くを通りかかった際にはぜひ寄ってみてください。