【シャンプー】andandを試した結果と感想*フケとかゆみは洗い方次第で引いたり出たり。香りを組み合わせるのは楽しかった

2019年6月14日シャンプー夏に試したシャンプー,頭皮に合うシャンプーを求めて

忙しい人・パッと見たい人向けの、andand静かにハーバルグリーンの評価まとめ画像

記事内の図を説明している図

1.画像のタイトル

2.試したシャンプーの名前と画像
名前が長かったら省略されることもあります。

3.評価図
【香り】【泡立ち】【洗い流しやすさ】【フケの量】【かゆみ】の5項目を
【×】【△】【〇】【◎】の4段階で評価して、簡単なコメントも添えています。
飛びぬけていいとか悪いとかあれば、この4つ以外で評価することも。

4.香り
近年は香害という言葉もあることから、
【強すぎず弱すぎず】 【ほのかに香りが続いてる程度】 を最高評価の【◎】としています。
お風呂では強くても朝には消えている・香りはあるが不快ではない…【〇】
乾いたあとも強めに香る・場所によってはNGな強さ…【△】
強すぎる…【×】

5.泡立ち
お試しサイズならパウチ1つ分、そうでないものはだいたい2プッシュ使って
量の多いロングヘアでの泡立ちがどうだったかの評価です。
基本は 【〇】 で、 とても泡立ちがよければ【◎】
泡立ちが悪くなるほど【△】【×】 となっていきます。
クリームシャンプーなど、泡立たないシャンプーの場合は評価をしません。

6.洗い流しやすさ
洗い終わったあと、シャワーでサッと流れるかどうかの評価です。
基準は【○】 で、だいたいのシャンプーは 【◎】【〇】 です。洗い流しにくくなるほど【△】【×】 となっていきます。

7.フケの量
お風呂から出たあと~次の入浴までの間の様子を見て、
このシャンプーを使う前と比べてフケが出なくなったかどうかで判断します。
とても減った・全然出なくなった…【◎】
使う前と比べたら減ったけど、 フケはちらほらある…【〇】
使う前と比べたら同じくらい・使う前より少し増えたかも…【△】
使う前と比べて明らかに増えた・赤くなるなどの異常がある・剥がしてないと耐えられない…【×】

8.かゆみ
フケと同じく、お風呂から出たあと~次の入浴までの間の様子を見て
このシャンプーを使う前と比べてかゆみが出なくなったかどうかで判断します。
とても減った・全然かゆくなくなった…【◎】
使う前と比べたら減ったけど、かゆみは消えていない …【〇】
使う前と比べたら同じくらい・使う前より少しかゆい気がする…【△】
使う前と比べて明らかに増えた ・かゆみがすごく気になる・かきむしらないと耐えられない …【×】

なお、フケの量とかゆみには
フケorかゆみ(もしくは両方)が辛すぎて耐えられずギブアップ・赤みが広範囲・ひっかきすぎて血が見えた・我慢できなくて剥がしてるうちにかさぶたが取れた・決めた期間使いきれなかった・身内ストップが入って使用中止した
などがある分
【-】(マイナス)・【その時に合わせた評価】
が、他の項目より多めの頻度で出てきます。

9.総合評価
5項目を中心に、その他気になった点があればそれも入れて
試したシャンプーに対して総合的な評価を出します。
【フケとかゆみ(主にフケ)が出なくなったかどうか】を重視していますので
【フケとかゆみが出なくなった】場合は、他の項目が微妙でも高めの評価
逆に【フケとかゆみが両方ひどかった】場合は、他の項目がどんなによくても低めになる傾向です。

前回・前々回と、普段と違う検証をしていましたが
今回はそれらの結果を踏まえて、いつものようにシャンプーを試していきます。
そのため記事タイトルもいつものものにしています。

今日のシャンプーもこちら。

その前に、いつものって何?
この記録はどんなことを書いているの?
普通のシャンプーの感想じゃないの?これまでの2つとは違うの?
上の画像はどういうこと? 評価基準は?

という方は、先にこの記録に関する説明をどうぞ。
頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧

 

【andand】

このシャンプーを使ってみようと思った理由や、今回試す方法を決めるまでの経過などは
前々回にあたる、一番最初にandandを試した記事で書いていますので
それを読んでいただければと思います。

最初に書いた通り、前回と前々回でいい結果を出した
40度くらいのお湯で洗面器を用いてものすごく泡立ててから頭に乗せて洗う
の組み合わせで試していきます。

andandを使ってみる

使用前の頭皮の状態

少し悪い

先月試したシャンプーと比べると良い状態ではありますが、
フケとかゆみが少し出ています。

シャンプーのこと

香り:ハーバルグリーンの香り
公式サイトによると、カモミール・パイン・シダーウッドで構成された香りのようで。
andandのシャンプー3種類の中では一番控えめな香りだと思いました。

泡立ち:〇

頭に乗せる前にかなり泡立てていますが、いつもは泡立てながら洗っているからか
何か物足りない感じがありました…。

洗い終えてからの様子

1日目は、泡のキメが荒くなってしまいうまく泡立てられなかったからか
フケの量は少し多かったです。
時間の都合で自然乾燥にしたからか、とてもしっとりしていました。

2日目は、検証時のようにうまく泡立てられました。
自然乾燥ではなくドライヤーを使ったら、1日目よりしっとりさは落ちましたが
フケもかゆみも1日目よりは控えめになりました。

3日目は、洗面器を使わずに泡立てようと試みましたが
たくさんのキメ細かい泡を作るには洗面器が必要でした…。
翌日の夕方くらいには、頭皮がボコボコしていて
引っかかなければ何もないけれど、少しでも引っかくとフケが出てくる部分もありました。

andandを使ってみた感想

忙しい人・パッと見たい人向けの、andand静かにハーバルグリーンの評価まとめ画像

これまでの6日間の検証の中で効果があった方法の組み合わせで試しましたが、
何かあったらすぐにフケが出てくる、首裏の上・前髪やもみあげ付近のフケが
使用前より少なめになったのが嬉しいです(*´∀`)

ただし、どちらも完全に消えてはおらず
洗い方次第ではいっぱい出ますので
フケとかゆみの量が少なくなるのは、自分の頭皮に合った洗い方をした場合というのは付け加えておきます。

 

泡立て方・泡の乗せ方・ドライヤーの有無・ドライヤーでどこまで乾かすかの違いによっても
フケの出方が違うように感じられ、
この辺の違いを検証できるだけの相性なシャンプーではありました。

また試せそうなシャンプーを見つけたら試したいです。

 

ここまで9日間、香りを変えながらandandを使い続けましたが
頭皮に合う、フケとかゆみ(主にフケ)が出ないシャンプーが見つからない現状においては
いいシャンプーが見つかるまでのつなぎとしてや、いい香りに癒されたい時の息抜きとして使えると思いました。

目指しているのはフケとかゆみ(主にフケ)を出なくすることなので、
ここで今月のシャンプー探しを終えることはできないのですが…
試したいシャンプーが見つからない間は、これを使うことにします。

 

トリートメントの3種類も、シャンプーと同じように全種類組み合わせてみましたが
一番扱いやすかったのはヴィヴィッドフルーツでした。
ムスク系が苦手な私にとっては、スパイシームスクは少し扱いが難しい感じがありましたが
ボトルデザイン…特に色合いが一番好きなので、合わせられそうなシャンプーを見つけたらまた使いたいです(*`・ω・´)

 

 

\ これまでに試したシャンプー /

頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧
上の画像のリンク先で一覧にしています。