約1年自分で試して調べた、頭皮に合ったシャンプーまとめ

2019年3月9日

前ブログ・碧乃のーとの頃から使ったシャンプーのことを記録し続けて、
今月で1年が経ちます。

この記録、気付けば記事数が30にもなっていて。
いくつかのシャンプーの記録をまとめて書いた記事もあるので、
実際に試した数はもう少し多いですが…。

1年という節目ってことで、
今回はいろんなシャンプーを試した結果を振り返って
フケが改善されたシャンプーはあったのかどうかを書いてみることにしました。

私と同じように、フケにすごく悩んでいる方の参考になれれば嬉しいです。

この記事で書いていること

◆まとめている記事へのリンク
◆選んだシャンプー
◆その時期の振り返りや感じたこと

の3つを書いています。

それぞれの月にまとめページを作ってあるので、その記事へのリンクも置いています。
シャンプーに関してのことはそこですでに書いているので、
このページではさっぱりとした書き方をしました。

一番最後に、
頭皮に合うシャンプーを求め続けた約一年間の感想を書いています。

春・3月


選んだシャンプー:クレージュ
次点:ダイアン ボヌール

洗浄力が強いものを多く試していたように感じます。
ボタニカル=頭皮に優しい…ではないという記録が残った月でもありました。

春~夏・5月~6月


選んだシャンプー:クレージュ
3月と同じシャンプーをリピートしましたが、7月には合わなくなっていて
夏に入ると合うシャンプーが変わるのか…と体感しました。

夏・8月


選んだシャンプー:メディクイックH

夏真っ盛りの8月は、そう悪くなさそうなシャンプーをいくつか見つけられました。

この時期に合っていて、他の時期には全く合わなかったシャンプーが多かったのは
夏は、汗などの洗い流すべき汚れが他の季節より多くなるから
洗浄力の強い成分がいっぱい入っているシャンプーでもそんなに荒れなかったのだ
…ということかもしれません。
これが正しいかどうかは今年の夏に調べます。

秋・9~10月


選んだシャンプー:kippis

8月と比べると、合うシャンプーの幅が狭まりました。
洗浄力のあるものが再び合わなくなってます。
うるおいを求めて試した、クリームタイプのシャンプーを選ぶことに。

冬・12~2月



選んだシャンプー:なし

冬に試したシャンプーは多かったですが
この時期に合うと思えるシャンプーはありませんでした。

『多く試したせいで頭皮が荒れ気味なのでは…』
と不安になりましたが、頭皮を休ませてからも荒れているので
合うシャンプー以外は荒れてしまう時期なのだと感じました。

夏とは逆に、洗浄力が控えめ
さらにうるおい重視のシャンプーなら荒れにくいかな?というところまでは推測できたので
次の1年は、この時期に合うシャンプーを見つけたいです。



約一年間試し続けた感想

個人差があることなので、
あくまでも私の場合…となりますが

シャンプーと頭皮の相性は季節ごとで大きく違う
ことが分かりました。
夏でも初夏・真夏・終わり頃ではそれぞれ違っていて
4つの季節ではなく、もっと細かく分けたほうがいいのかな…と思うくらいでした。

フケが改善されたシャンプーはあったのかどうか
は、
年間通して使えるものはなかったけれど、季節ごとなら冬以外見つけられた
です。

 
成分よりも合うか合わないかを優先しているので、成分のことはあんまり触れませんが
触れたことが少しだけあり

オレフィン(C14-16)スルホン酸Naという成分が合わないのかも…?
と去年の3月は書きましたが、
同じ成分が入っているクレージュは同時期かつ、
他のシャンプーと比べて少し長めに使えている
ので
もっと別の成分が合わないのでは?と考え直しました。

終わりに

それぞれの時期に一番合ったと思えたシャンプーを挙げましたが、
次の年にそのシャンプーが必ずあるとは限らないですし
リニューアルなどで、頭皮に合わなくなっている可能性もありますので

これからも、再度同じシャンプーを試すだけでなく
他のシャンプーも試していくつもりです。