【ululis moist】を試した結果と感想*フケとかゆみはあんまり良くならなかったし赤みも出たが、お風呂場に飾りたいくらいボトルが綺麗なので時期を変えてまた試してみたいと思った

シャンプー春に試したシャンプー,頭皮に合うシャンプーを求めて

忙しい人・パッと見たい人向けの、ululisモイストの評価まとめ画像

(上の【シャンプーの評価まとめ画像】は最後にも載せてますので、使ってる様子とか読んでから見たいという方はそちらでどうぞ)

記事内の図を説明している図

1.画像のタイトル

2.試したシャンプーの名前と画像
名前が長かったら省略されることもあります。

3.評価図
【香り】【泡立ち】【洗い流しやすさ】【フケの量】【かゆみ】の5項目を
【×】【△】【〇】【◎】の4段階で評価して、簡単なコメントも添えています。
飛びぬけていいとか悪いとかあれば、この4つ以外で評価することも。

4.香り
近年は香害という言葉もあることから、
【強すぎず弱すぎず】 【ほのかに香りが続いてる程度】 を最高評価の【◎】としています。
お風呂では強くても朝には消えている・香りはあるが不快ではない…【〇】
乾いたあとも強めに香る・場所によってはNGな強さ…【△】
強すぎる…【×】

5.泡立ち
お試しサイズならパウチ1つ分、そうでないものはだいたい2プッシュ使って
量の多いロングヘアでの泡立ちがどうだったかの評価です。
基本は 【〇】 で、 とても泡立ちがよければ【◎】
泡立ちが悪くなるほど【△】【×】 となっていきます。
クリームシャンプーなど、泡立たないシャンプーの場合は評価をしません。

6.洗い流しやすさ
洗い終わったあと、シャワーでサッと流れるかどうかの評価です。
基準は【○】 で、だいたいのシャンプーは 【◎】【〇】 です。洗い流しにくくなるほど【△】【×】 となっていきます。

7.フケの量
お風呂から出たあと~次の入浴までの間の様子を見て、
このシャンプーを使う前と比べてフケが出なくなったかどうかで判断します。
とても減った・全然出なくなった…【◎】
使う前と比べたら減ったけど、 フケはちらほらある…【〇】
使う前と比べたら同じくらい・使う前より少し増えたかも…【△】
使う前と比べて明らかに増えた・赤くなるなどの異常がある・剥がしてないと耐えられない…【×】

8.かゆみ
フケと同じく、お風呂から出たあと~次の入浴までの間の様子を見て
このシャンプーを使う前と比べてかゆみが出なくなったかどうかで判断します。
とても減った・全然かゆくなくなった…【◎】
使う前と比べたら減ったけど、かゆみは消えていない …【〇】
使う前と比べたら同じくらい・使う前より少しかゆい気がする…【△】
使う前と比べて明らかに増えた ・かゆみがすごく気になる・かきむしらないと耐えられない …【×】

なお、フケの量とかゆみには
フケorかゆみ(もしくは両方)が辛すぎて耐えられずギブアップ・赤みが広範囲・ひっかきすぎて血が見えた・我慢できなくて剥がしてるうちにかさぶたが取れた・決めた期間使いきれなかった・身内ストップが入って使用中止した
などがある分
【-】(マイナス)・【その時に合わせた評価】
が、他の項目より多めの頻度で出てきます。

9.総合評価
5項目を中心に、その他気になった点があればそれも入れて
試したシャンプーに対して総合的な評価を出します。
【フケとかゆみ(主にフケ)が出なくなったかどうか】を重視していますので
【フケとかゆみが出なくなった】場合は、他の項目が微妙でも高めの評価
逆に【フケとかゆみが両方ひどかった】場合は、他の項目がどんなによくても低めになる傾向です。

フケとかゆみ(主にフケ)に長年悩まされている私が
フケとかゆみ(主にフケ)から解放されるためにさまざまなシャンプーを試し続け残している記録、

今日のシャンプーは5月前半くらいに試したこちらです。

この記録はどんなことを書いているの?
普通のシャンプーの感想じゃないの?違いは何?
上の画像はどういうこと? 評価基準は?

という方は、先にこの記録に関する説明をどうぞ。
頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧

 

【ululis water conc. moist】
(ウルリス ウォーターコンク モイスト)

ululisのトライアルサイズ2種×2日分ずつの画像

写真がいつもより暗めですが、あまり明るくするとギラギラしてしまい大変見づらくなったためこの色合いにしております。
下のほうに載せている小さめの画像では、いつものに近いくらいに明るくしておりますので
ギラギラするよりも暗いほうが見づらい…という方はそちらをどうぞ。

髪の水分量にこだわりを感じる説明になんとなく覚えがあるな…と思い、店頭に置いてあった冊子を見てみたら
&honeyを作っているところとの共同開発だそうで。
【水溶性リペアハチミツ】…とは何かと思い公式サイトを見ると、保湿・補修成分としての加水分解ハチミツタンパクのことかなと思える注意書きがありました。

髪が傷んできているので、黄色のリペアを選びたかったのですが
傷みよりもフケに悩まされている私にとって大事なのはうるおい。
というわけで保湿のBlueと書いてある青色を選びました。青というよりは水色っぽいですね。

 

トライアルサイズは2種類あったので、両方とも買いました。

ululisのシャンプー+トリートメントのみのトライアルサイズ

こちらはシャンプーとトリートメントのみ。

ululisの4アイテムトライアルサイズ×2日分の画像

こちらはヘアマスクとヘアオイルもセットに。
その分値段がちょっと高くなっています。

トライアルサイズを買っていますが、ボトルが便利そうかつ可愛いんですよね…。
ボトルの見た目に惹かれたのも、試してみたいと思った動機なので。

そのボトルというのが、中と外の2つのパーツに分かれるというものでして。
詰め替え用は中パーツ…ではなくて普通の詰め替えパウチだったので、見た目だけにはなるのですが
その見た目こそ大事にしたい時期もありますよね。

なので、相性が合えば即ボトル買いしたいなと思いつつ
2日分を2種類試していきます。

ululis モイストを使ってみる

使用前の頭皮の状態

悪い

フケとかゆみが多く出ています。
大粒のフケが地肌から浮いてくることもあり、鏡を見たらフケが目立つ位置にあることも…。

シャンプーのこと

香り:スウィートサボンの香り

なんだか連続してサボン系を試している気がします。
スウィートとはあるものの爽やか系な香りで、いくつかの口コミサイトで調べてみた評価はよさげでした。

泡立ち:○

洗い終えてからの様子

まずはシャンプー・トリートメント2つのみのほうから。

2日目の様子を写真に撮ってますので、画像を見るのに抵抗ない方はどうぞ。

ululisモイストを使って2日目の頭頂部の様子 ululisモイストを使って2日目の頭皮の様子。耳周辺

いつもフケが溢れる耳周辺、もみあげあたりは比較的平和ですが
上から撮った写真を見るとちらほらフケが写っており、良い状況とは表現しづらいので
頭皮を休ませるのも兼ねて1日空けることに。

 

ここからはシャンプー・ヘアマスク・トリートメントの3つ。
ヘアオイルは使っていません。

ヘアパックは、私が見たものには頭皮にも塗る…とも受け取れる記述で書いてあったので
頭皮にも使っています。

2日間、通算4日使ったあとの写真はこちら。

ululisを試して通算4日目の頭頂部の様子 ululisを試して通算4日目の頭皮の様子。耳周辺
ululisを試して通算4日目の頭皮の様子。後ろの首との境目

写真を撮ってすぐは、ヘアパックありのほうがフケの粒が小さかったことと
かゆみが少なかったから良く思える瞬間があったのとで
こっちのほうがよく見えましたが

こうして記録を残すために見返すと
ヘアパック無しのほうが、目立つフケは少ないですね…。

ululis モイストを使ってみた感想

(最初に載せていた評価まとめと同一の表です)

忙しい人・パッと見たい人向けの、ululisモイストの評価まとめ画像

ボトルがとても好みなので、見た目だけで評価上げたいくらいではあるのですが…
赤みが出ていたのでマイナス、☆もここにしています。
赤みを見つけるまでは×か△どちらにするか迷ってて、どうしても評価をはっきり決められなくて
試してから記録するまでに1か月近くかかってしまいました…。

ヘアパック類は頭皮を避けて塗るものがほとんどなので、どうなるか不安でしたが
対フケのみに限れば効果はほんの少しだけありました。

ヘアパックを頭皮に使ったかどうかで変わったのが、フケの粒の大きさ。
上で書いた通り、量にはほとんど差が無かったのですが
ヘアパックありのほうが小さい粒でした。

私はフケを無くすことが一番の目標であり、こうしてシャンプーを試している理由でもあるので
ボトルがとても好みであってもリピートは諦めましたが
粒が小さくなるなら試してみたい…という方は、ヘアパックありで使ってみるとよいのではと思いました。

 

\ これまでに試したシャンプー /

頭皮に合うシャンプーを求めて*試したシャンプー一覧
上の画像のリンク先で一覧にしています。